• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

白濱亜嵐が“寝起きドッキリ”で「GENE高AWARD」金賞受賞

『GENERATIONS高校TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『GENERATIONS高校TV』#46が3月25日に放送された。

 3月25日の放送では、番組開始から1周年を記念し、これまでにGENERATIONSのメンバーが挑戦した企画の中から、視聴者が選んだ「もう一度見たい大好きなシーン」を集めた“GENE高AWARD”を開催した。

 番組冒頭、1年を迎えた感想を聞かれたリーダーの白濱亜嵐は「まだ1年なんだっていう感じ」と答え、数原龍友は『GENE高』の収録がスケジュールに入っているときの心境を「ライブの前日と同じくらいのテンション」と明かした。

 “GENE高AWARD”では、「ナイスファイト部門」「ヒットキャラクター部門」「萌えジェネ部門」など、さまざまなジャンルに分けてこれまでの名シーンを紹介。「ナイスファイト部門」では白濱と中務裕太に仕掛けた、寝起きドッキリがノミネートされた。

 あらためて寝起きドッキリの映像を見返した白濱は「あれから地方の泊まり方が変わった」と語り、片寄涼太は「メンディーさんが別のロケの時にカマかけて『部屋きれいにしといて』みたいなこと言ってたよね」と、関口メンディーさんのいたずらを告白。他のメンバーが「あれ本当に迷惑だった」「ふざけんなよって思った」など、次々と不満をぶつけるものの、終始とぼけ顔の関口。しかし、佐野玲於が「普通に眉毛変だよ」とツッコむと、「やめろ!関係ないこと言うな(笑)」と反応してしまい、スタジオに笑いが起こった。

 番組中盤では、大好評企画“萌えジェネチャレンジ”を行うことに。卒業シーズンということで、“卒業後、上京して離れ離れになってしまう彼女を駅のホームまで見送り、電車が発車してしまう前の一言”という設定で、メンバーが1人ずつキュンとしてしまうせりふを披露した。

 白濱は満員電車の設定、佐野は東北弁を披露するなど、それぞれが個性豊かに胸キュンせりふを披露し、いよいよ王子キャラである片寄の番に。細かい設定はいらないと話す片寄は「また会いに行くから、会いに行く時までのラストchoo choo TRAIN」と投げキッスを披露。ドラマのようなワンシーンに自然と拍手が起こり、佐野も「choo choo TRAINがくるとは思わなかった」と感心した。

 ノミネートされた全ての名シーンを見終え、いよいよ“GENE高AWARD”の結果発表。銅賞は、スーパーで着ぐるみダンスをした中務。感想を聞かれた中務は「この賞は、僕だけでなくみんなで取った賞です」と語り、トロフィーを受け取った。

 続く銀賞でも、馬を怒らせ大暴走させたとして中務が再び受賞。まさかの2冠獲得に中務が「そこまで引き出しはない」と答えると、メンバーからは笑いが起こった。

 そして、金賞に選ばれたのは、寝起きドッキリで見事なリアクションを見せた白濱。トロフィーをもらった白濱は「この流れは裕太君の流れじゃないんですか?(笑)」と話しつつ「まさか寝起きドッキリで受賞するとは思わなかった」と感想を語った。関口は「寝起きドッキリも面白かったけど、1年間通して『GENE高』を引っ張ってくれた」と白濱を称えた。

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』視聴者の皆様に感謝を込めて、1周年記念GENE高アワード2時間SP
放送日程:3月25日(日)後8時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

過去放送URL(Abemaビデオ):https://abema.tv/video/title/90-493
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える