• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

林修が“相棒”千鳥ノブに太鼓判「言うことなし」『林修のニッポンドリル』4・25スタート

『林修のニッポンドリル』 新番組『林修のニッポンドリル』(フジテレビ系)が4月25日(水)よりスタートすることが分かった。

 この番組は、今年1月に放送された特番が好評だったことからレギュラー化。国宝、世界遺産、寺社仏閣、歌舞伎、礼儀作法から、おもてなしや食文化、さらに間違えやすい日本語まで、日本人なら知っておきたい“ニッポンの○○”をテーマに、林修が唯一無二の“ニッポンドリル”を作成し、講義を開く。林がフジ系のゴールデンタイムのレギュラー番組でMCを務めるのは今回が初となる。

 MCの林が“担任”を務め、“副担任”を千鳥のノブが担当。ノブが単独でゴールデンタイムの番組にレギュラー出演するのは初となる。

<林修 コメント>
◆レギュラー化決定を聞いたときの感想
「責任重大だ―まず、そう思いました。世には数々の長寿番組がありますが、『○曜日の○時にはあの番組を見ようね』と、多くの方に言われるようになるのは大変なことです。新番組が始まるということは、そうなるように努める第一歩を踏み出すことですから。しかし、番組を観た方から『面白かったよ』と言われれば、そこに大きな達成感があるのも事実です。そんな思いを得られるよう、スタッフと一丸となって頑張っていきたいと思います」

◆前回(1月)の特番での手応えについて
「実は、オンエア前からかなり手応えはありました。打ち合わせでは、相当突っ込んだ話し合いを行い、スタッフが頑張ってくれたおかげで最終台本は“これはいける!”という内容に仕上がっていましたからね。内緒でノブさんに送ったラインとかも流出しましょうか(笑)。『腕と勢いのある芸人さんと仕事をすると楽しいし、楽だし、言うことなしです』。収録直後に、こんなメッセージを送りたくなるくらい、よい雰囲気の収録だったんですよ」

◆新番組を楽しみにしている視聴者へのメッセージ
「僕の取り柄は、物事を一つの視点から編集して、“わかりやすく”伝えることだけです。他のことは、ビックリするほど何もできません(笑)。そんな僕という“通訳”を通じて、皆さんの知らない日本をお伝えしていければ、と考えております。番組を観た方に、『へー!』『そうなんだ』と、一人でも多くおっしゃってもらえるよう、スタッフと共闘態勢を敷いて頑張っていきます! 応援、よろしくお願いいたします」

『林修のニッポンドリル』
フジテレビ系
4月25日スタート
毎週(水)午後7時57分~9時
※初回2時間SP(午後7時~9時)

<出演者>
MC:林修
副担任:ノブ(千鳥)
パネラー:風間俊介 他

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える