• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

S・スピルバーグ監督来日決定!『レディ・プレイヤー1』Jプレミア4・18開催

『レディ・プレイヤー1』 映画『レディ・プレイヤー1』のワールドプレミアが米ロサンゼルスで行われ、スティーブン・スピルバーグ監督らが登場した。

 会場となったドルビー・シアターでは、レッドカーペットならぬ『レディ・プレイヤー1』を象徴するカラー、パープルカーペットが敷かれ、劇中に登場するデロリアンや主人公の部屋など、本編の世界観を再現。そしてスピルバーグ監督を筆頭に、主人公ウェイドを演じたタイ・シェリダン、オリビア・クック、サイモン・ペッグ、ベン・メンデルソーンなど豪華キャストが勢ぞろいした。

 さらに、スピルバーグ監督自らが全世界オーディションの中からメインキャストの一人として起用を決めた日本の俳優・森崎ウィンも登場。スピルバーグ監督から「日本で活躍する多くの俳優の中で、ウィンは一番魅力的だった」と大絶賛を受けた森崎は、晴れの舞台となるパープルカーペットを堂々と闊歩した。

 タイ・シェリダン、オリビア・クック、スピルバーグ監督は、4月20日(金)の日本公開の直前となる4月17日(火)に来日することが決定。翌18日(水)に森崎ウィンとそろって4人でジャパンプレミアに登壇する。

<スピルバーグ監督 コメント>
◇森崎ウィンについて
ウィンは素晴らしい俳優だよ。日本で活躍している姿も観たけれども本当に素晴らしい。この映画には日本以外からもたくさんの俳優がオーディションを受けたが、ウィンはその中でも特別だった。

<森崎ウィン コメント>
この場に立てていることが本当に信じられません。夢から覚めてしまうのでは、という恐怖もありますが、作品への達成感はとてもあります。これから日本を含めた世界中で公開されるので、公開された後のリアルな反響を楽しみにしています。日本の皆さん、待っていてくださいね!

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金)全国ロードショー

監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ザック・ペン
原作:アーネスト・クライン著「ゲームウォーズ」(SB文庫)

キャスト:タイ・シェリダン、オリビア・クック、マーク・ライランス、サイモン・ペッグ、T・J・ミラー、ベン・メンデルソーン、森崎ウィン

©2018WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える