• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

BIGBANG 初の東京ドーム単独ライブをTBSチャンネル1で独占放送

 K-POPナンバーワンのダンスボーカルグループ、BIGBANG。昨年11月から今年1月まで開催していたツアー「BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME」から、初めての単独東京ドーム公演となった12月5日のコンサートの模様を、TBSチャンネル1で『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』として放送する。

 この公演は、日本・韓国をはじめとするアジア、北米、南米、ヨーロッパと全世界で80万人を動員した初のワールドツアー。その中でも東京ドームは、2008年に日本デビューを果たしたBIGBANGにとって悲願の公演場所。

 客席の照明が落ち歓声が湧き上がった瞬間、五つの宇宙船からメンバーが登場してライブがスタート。序盤からヒット曲「HANDS UP」「FANTASTIC BABY」を熱唱し、会場の興奮は一気に最高潮に。

 MCでは、昨年日本のバラエティー番組で大活躍した末っ子のV.Iが流ちょうな日本語で進行役を務め、一気にアットホームな雰囲気に。

 デビュー当時は2000人規模のコンサートからスタートしたBIGBANG。4年後の今、ついに5万人規模となる東京ドームライブを実現させるまでになりながらも、常にファンとの絆を大切にしてきた。「僕らが美しく見えるとしたら、それはファンの皆さんが輝いているから。皆さんの明かりで僕らが輝くことができる。どうかこれからも皆さんが僕らの道標になってください」とV.Iがファンへ感謝の気持ちを伝えると、場内からは大きな拍手が沸き起こった。

 さらにエンディング間近、突然DLITEから2月の日本ソロデビュー活動というサプライズニュースも報告された。彼を応援する温かいファンの声がこだまする中、大ヒット曲「LIE」「LAST FAREWELL」で感動のフィナーレ。アンコールでもBIGBANGらしい演出で最後までファンを魅了し続けた。5万5千人の声援をパワーに変え、2013年も進化し続けるBIGBANG。感動の東京ドームライブを臨場感たっぷりで送る『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』(TBSチャンネル1)のオンエアをお楽しみに。

『BIGBANG ALIVE TOUR 2012 IN JAPAN SPECIAL FINAL IN DOME』
TBSチャンネル1 2月24日(日) 後11・00~深1・00放送

TBSチャンネル公式サイト(http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/)
 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える