• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

足立梨花×ボイメン田村侑久「キスできる餃子」特報映像解禁

『キスできる餃子』 足立梨花×BOYS AND MEN・田村侑久の映画「キスできる餃子」の特報映像が解禁された。

 本作は、栃木県宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ。主演は足立梨花、相手役にBOYS AND MENの田村侑久。小説家・劇作家・演出家・作詞家とマルチに活躍し、2016年公開の「クハナ!」に続き、2作目の監督作品となる秦建日子がメガホンをとり、完全オリジナルとなる脚本も手掛ける。

 また、主題歌を姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」が担当し、本作のために新曲「ページをめくって」を書き下ろしている。

 特報映像では、足立演じる主人公が餃子をアピールする姿や、田村演じるイケメンのプロゴルファーにひと目ぼれするが、小さな娘に意味深なことを言われる姿が映し出される。

<足立梨花 コメント>
今回初めて、シングルマザーという役柄をやらせていただきました。私が演じた役は、母親というのもあるんですけど、26歳という若さでもあるし、お母さんなんだけど、お母さんに成り切れていない、たまに子供のことを忘れて恋に夢中になっちゃったり、目の前にあることに必死に食らいつく女の子で、演じていて楽しかったのと、ストレートな女の子なので、ここまでストレートで良いのか迷いもありながら演じさせていただきました!そして、本作はきっと“ほっこり”する作品になっていると思います。これを観たら、餃子っていいなぁ、宇都宮行ってみたいなぁ、恋っていいなぁといろんなことを思っていただきたいと思います!

<チャラン・ポ・ランタン コメント>
もも:今回『キスできる餃子』で主題歌、そして挿入歌を担当することになりました!とってもうれしいです!

小春:映画を観てから曲を描いたので、合わないはずがない!

もも:挿入歌の「juu-juu」は、餃子を食べながら聴くのにぴったりな曲になっていますし。

小春:食べていなくても、絶対に食べたくなる!そして、主題歌の「ページをめくって」は、一人の女性が成功に向けて走り抜ける感じを出せたと思います。

もも:バンドでワイワイ演奏しましたので、ぜひ、曲も一緒に楽しんでいただけたらなぁと思います!もちろん映画の公開もお楽しみに!

映画「キスできる餃子」
6月22日(金)全国ロードショー
6月15日(金)栃木県先行ロードショー

脚本・監督:秦建日子(『クハナ!』監督/「アンフェア」シリーズ原作)

出演:足立梨花 田村侑久(BOYS AND MEN)
佐野ひなこ 中島広稀 古川凛 大石吾朗 佐藤美希 勇翔(BOYS AND MEN)
浅野和之 麻生祐未

<STORY>
バツイチ子持ちのシングルマザーが地元の宇都宮に帰ってきた。
実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘するさなか、イケメンの新聞配達青年に出会ってしまう。
しかし、彼の正体は今をときめくプロゴルファーだった…。
果たして彼女の新たな恋は実るのか?そして餃子屋は再建できるのか…!?

配給:ブロードメディア・スタジオ
制作:ホリプロ

公式HP:kiss-gyo.jp

©2018「キスできる餃子」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える