• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ザキヤマ×ハマケン×ラバガ大水の名トリオ誕生!「モンスト」新CM3・30放送開始

「モンスターストライク」新CM スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」の春のキャンペーン「Shall we モンス?」に合わせた新CM「Shall we モンス? お花見」篇と「Shall we モンス? キーパー」篇が、3月30日(金)より放送される。

 新CMには、山崎弘也、浜野謙太、ラバーガールの大水洋介が出演。3人が息の合った演技を披露する。

 「Shall we モンス? お花見」篇では、大勢で開催されるお花見の場所取りのため、ブルーシートの上で暇を持て余す会社員の男性の前に3人が登場。「サンキューサンキュー」と楽しそうに笑いながら近づき、シートに座りだす。

 男性は戸惑い「ここ場所取り…」と声をかける、一切構うことなく真剣な表情で「さて問題です!お花見といえば?」と突然問題を切り出す山崎。急に質問された男性は戸惑いながらも「え…さくら?」と真面目に回答。不正解の雰囲気の中、山崎の後ろから顔を出した大水が恐る恐る「モンスト?」と答えると、山崎と浜野は「大正解!」「さすが!」など大水を褒めちぎる。会社員が呆然としていると、いつの間にか3人が、独特なポーズと「Shall we モンス?」という決めぜりふでモンストに誘う。その後、男性も加わり、4人で桜の花びらが舞い落ちるブルーシート上で、寝転がりながらモンストを楽しそうにプレイする。

「Shall we モンス? キーパー」篇の舞台は学校の校庭。サッカーの試合中にもかかわらず、ニヤニヤと笑いながらゴールキーパーに近づく3人。試合中のキーパーに「暇そうだね~」と山崎が声をかけると、戸惑うキーパー。浜野も「僕らもヒマ~」、大水も「ちょうど4人だし」とたたみかけ、キーパーの困惑もおかまいなしで「Shall we モンス?」と誘う。独特な決めポーズで視線を投げかけてくる3人に動揺したキーパーは「スマホはロッカーなんで…」と逃げ腰に。すると、3人の「ディディーン!」という掛け声とともに、大水がロッカーにあるはずのキーパーの携帯を、ポケットから取り出。3人の息の合った誘惑につられたキーパーは、試合をそっちのけで3人とモンストをプレイし始める。ついには、試合中だったことを忘れて熱中してしまい、ゴールを決められたことも気づかずに盛り上がる。

 「お花見」篇で山崎、浜野が大水を褒めちぎるシーンは、なんと台本なしのアドリブ演技。「お花見といえば?」の質問に「モンスト?」と答えた大水に対し、山崎は、全力の「大正解!」に続けて「さすがだね!」「天才なの?」「首相?大統領?」「すごい!すごい!すごい!」など1カットずつすべて違うセリフで大水を褒めまくったそう。それに呼応するように浜野が太鼓持ちとして合いの手を入れ続け、大水はニヤニヤしてうれしそうにリアクション。

 監督から山崎に「(大水さんを)かわいいと褒めてみて」とリクエストが。それを受けて「かわいいね~!」「髪形いいね!」「どこで切ってるの~?」とまるで女の子を口説くかのように褒めまくる山崎に対し、はにかみながら「原宿♪」と照れて答える大水。

 さらに「女性と男性どっちに切ってもらってるの?」「何で切ってるの?」「最高だね~♪」と大水の髪形をネタに矢継ぎ早に毎回違うセリフで褒め続ける山崎と浜野の演技に、カットがかかるたびに現場は笑いに包まれた。

<山崎弘也×浜野謙太×大水洋介インタビュー>
◆モンスターストライクのCMに起用された感想はいかがですか。

山崎:本当にありがたき幸せというか、メンバーも聞いたときに、正直に言ってなんて楽な現場なんだろうと思いました。初対面だと、共演者の方と緊張感があるけれど、いい意味でこんなに緊張感がない現場は初めてです。モンスト自体も大好きですけれど、メンバーも大好きなので、今回このメンバーでCMをつくることができてよかったです。

大水:最初スケジュールを見たとき予定が入っていて、オーディションかと思いました。決定と聞いて、そんなはずないと耳を疑いました。いきなりCM決まるはずないと思っていたのでうれしさと驚きがありましたが、最高の現場で最高のメンバーと撮影ができて、本当にいい仕事だったなぁ、と思いました。

浜野:お話を頂き、メンバーを聞いた瞬間に“勝ち”だと思いました。ビジュアルも思い浮かぶし、面白さが画だけで分かって、思わず顔がほころびました。直前の現場でも山崎さんと一緒にお仕事をさせていただいたのですが、打ち上げの最後に「次の仕事も一緒だね。よろしく!」と(山崎さんに)言ってもらえたのでとても楽しみにしてました。

山崎:そうだったねー。固くハグして別れたよね(笑)。

◆今回のCMの中で人を誘うシーンがありましたが、最近人を何かに誘ったエピソードは何かありますか。

山崎:夜飲むことがあり、後輩のドランクドラゴンの塚地さんをよく飲みに誘っているんですが、塚地さんが本当に良い人で、いつ誘っても来てくれるんですね。だいたい何時までなら誘ってきてくれるんだろうと、時間をいろいろ試していて、こないだ新記録で朝の4時に来てくれました。しかも直前まで寝ていたのに来てくれて。次は朝の5時を狙ってみようかなと。果てしない挑戦をしています。

浜野:舞台の現場で、作家さんに芸能人の友達を連れてきてと言われ、呼んだら何人も来てくれたんですが、本番終わりに楽屋にあいさつに来てくれたところで、作家さんが呼んで欲しいと言っていたのに、誰にも声をかけないという事態が起こってしまって。全然盛り上がらなかったです(笑)。

山崎:呼んだら呼んだでビビっちゃうという我々の悪い癖出ちゃうよね。見てはみたいけど、いざ本当に来ちゃうとね。

大水:日本酒が好きで同級生を日本酒の酒蔵見学に誘ったら、「良いよ。行こう~」と言ってくれて。最後に試飲させてもらえるところで、友達が全く日本酒を飲んでいなかったので、「飲まないの?」て聞いたら、「実は日本酒ダメなんだ」って。そういえば、一緒に飲んでた時も日本酒飲んでなかったなって。それであんまり盛り上がらなくて。先言ってよ、と思いましたが、よく考えると、よく来てくれたなと思いました。

山崎:いや、その友達本当に優しいね!日本酒全くダメなんだね。

◆春は出会いの季節ですが、CM内であった「Shall we モンス?」というフレーズに載せて、お互いを誘いたいことを教えてください。

【浜野→大水「Shall we 新居?」】

浜野:最近家を買ったんです。うちにおいでよ。階段下のスペースにワインセラーを買ったので、日本酒も置いてあるし一緒に飲もう。

大水:えーすごい!いいんですか!ぜひ行かせてください!

山崎:いきなり!?そこまで仲良くないでしょ。いいの?

浜野:一回お寿司一緒に食べに行ったことがある東京03の角田さんと一緒に来てください。

【大水→山崎「Shall we ヤキトリ?」】

大水:たまに山崎さんから飲みに誘っていただくこともあるのですが、自分からなかなか先輩を誘えていなくて。高くはないけど、おいしいお店を知っているので、僕が知っている祐天寺のおいしいお店に一緒に行きたいです!

山崎:大水くんから誘ってくれたこと一度もない!うれしいよそんなこと言ってくれるなんて。どこ?

大水:祐天寺の…

山崎:いいよいいよ!じゃあ今日行こう!よし、これ終わりで行こう!

浜野:僕も入れるんですか?

山崎:“Shall we ルール”でここだけのやつだから(笑)。

【山崎→浜野「Shall we ゴルフ?」】

山崎:僕はゴルフが好きなんで。ハマケンは僕のイメージいつ見ても白いし、実はハマケンのことを“退院直後ミュージシャン”て呼んでいるんだけど(笑)、そういうスポーツのイメージがなくて、ミュージシャンみたいなかっこいいイメージはあるんだけど、そろそろ日に当たらないといけないんじゃないかと思って(笑)。

浜野:そういうスポーツの趣味ないし、やったことないからぜひ行きたいですね!ゴルフはハマるっていうし。

山崎:一緒に行ったら、ハマケンは体が小さいから、あんまり飛ばないじゃん。きっと僕の方が飛んで優越感に浸れるしね(笑)。

浜野:めちゃめちゃ飛ぶかもしれないじゃないですか!でもすごいうれしいです。

山崎:外を味わってもらって、ぜひ始めてもらいたい。

◆今までの経験で、誘うコツや、誘われるコツがあれば教えてください。

山崎:すぐに実行するところが良い。今回の祐天寺みたいにすぐに行く。あと、断られても絶対めげない。俺の中で常に人生のBGMとして、大事MANブラザーズバンドの曲が流れていて、絶対にめげないです。

大水:僕は、誘われたら行って、遠慮せずにいっぱい食べていっぱい飲む。誘った方も誘い甲斐があるんじゃないかなと思っていっぱい飲むようにしています。

浜野:僕は、誘うのも下手なので2人の回答を聞いて勉強になりました。即答が良いんですね。

山崎:すぐ決めることだよね。本当に行きたい場合はすぐ決めるけど、行きたくない場合もあるからね。

浜野:じゃあゴルフは?

山崎:(例えば)3月無理なんですよーっていう断り方。1日も休みないんですよって。5年後まで休みないんですよっていうくらいの勢いで断ると思う(笑)。やるときは決める。じゃあ本当にハマケン、ゴルフ行く?行くならすぐだからね、3月中だよ?

浜野:行きます。行きます。3月中ですね。ゴルフグッズを持っていなくて。そろえなくても良い?

山崎:良いよ、何も持ってこなくて。ハマケンが恥かくだけだから。

浜野:用意してくれるとかじゃないんですね(笑)。

山崎:恥をかかせるから(笑)。そうしたら一人だけエアーでやってて。「ナイスショット」て叫んであげるから。じゃあ、家行くのも3月中だからね。嘘じゃないよね?

浜野:嘘じゃないですよ。

山崎:Shall we ほんと?

浜野:Shall we ほんとです。

山崎:Really Shall we? 今日行くよ?そしたらヤキトリ食べてからハマケン家行くく?

大水:良いですね!良いですか?

浜野:良いですね。

山崎:よし。じゃあ、それくらい具体的にしていこうよ(笑)。

モンスターストライク公式サイト:https://www.monster-strike.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える