• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

【名曲誕生】[ALEXANDROS]×最果タヒ!小林武史プロデュース「Find my Tokyo.」CM曲でコラボ

[ALEXANDROS] 石原さとみが出演する東京メトロ「Find my Tokyo.」新CM「浅草_遊びが生まれ続ける」篇のCMソングで、[ALEXANDROS]×最果タヒという異色コラボが実現した。

 CMソングは、これまでの「Find my Tokyo.」シリーズに引き続き小林武史がプロデュースを担当。2018年度の第1弾として[ALEXANDROS]×最果タヒのコラボが実現した。最果タヒが作詞を担当した「ハナウタ」を[ALEXANDROS]が歌う。また、[ALEXANDROS]はCM本編にも登場している。

 小林武史は、「ハナウタ」について「ニューヨークの小さなスタジオで顔合わせがあってから新宿のスタジオでミックスが終わるまで、いろんな場所を経ながら、歌詞を書いてくれた最果さんとも関わりながら、移動しながら変化していってできた楽曲です。勢いもあるけど瑞々しく、柔軟さを持っている[ALEXANDROS]だからこそ起こせた出会いや化学反応だったと思います。日常に潜む非日常というか、ちょっとしたサスペンスを持った気持ち良さと美意識が交錯するような出来栄えになりました。この出来上がりは本当にメトロに乗るときに聴いて欲しいです」と想いを語っている。

「Find my Tokyo.」:www.findmy.tokyo

[ALEXANDROS]
2007年本格始動。2015年よりユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、アルバム「EXIST!」はオリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得する。国内のロックフェスティバルに数多く出演しヘッドライナーを務め、TVドラマや映画・CMなど多岐にわたる楽曲提供を行うなど、幅広い層に支持されている。2018年8月にはバンド史上最大規模となるワンマンライブを千葉・ZOZOマリンスタジアムで開催予定。秋のアルバムリリースに先駆け、5月23日にニューシングルをリリースする。

公式サイト:https://alexandros.jp/

最果タヒ(さいはて・たひ)
1986年生まれの詩人・小説家。2004年からインターネット上で詩作を始め、2008年に『グッドモーニング』で現代詩人の登竜門といわれる中原中也賞を受賞。 2015年には『死んでしまう系のぼくらに』で現代詩花椿賞を受賞。詩集のほかに小説、エッセイなども多数執筆。 2016年に発売した4作目となる詩集『夜空はいつでも最高密度の青色だ』は詩集としては異例の3万部以上を売り上げ、2017年には池松壮亮・石橋静河主演で映画化された。また同年の清川あさみとの共著『千年後の百人一首』では、小倉百人一首を翻訳、NHKラジオでパーソナリティを務めるなど多彩に活躍している。

公式サイト:http://tahi.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える