• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンコン西野、アキラ100%の“職業病”に大爆笑「隠してきたからだんだん小さく…」

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で3月30日に放送された『エゴサーチTV』に、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%、ロビンフットのおぐがゲスト出演した。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 3月30日の放送では、ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)所属芸人のハリウッドザコシショウ、アキラ100%、ロビンフットのおぐの3人をゲストに登場。3人ともが「エゴサーチはする」と答え、ザコシショウは、批判的な意見に対し反論はしないものの、気に入らないツイートをスクリーンショットで保存し、コレクションしているという謎の行動を明かした。西野が「その画像を何に使うんですか?」と質問すると、ザコシショウは「スクリーンショットしてるからいつでもこいつのページにいける。どういう人間かを見て、こいつに嫌なことが起こったりすると『地獄だなこいつ!』って思う」と語り、スタジオの笑いを誘った。

 話題は3人の所属事務所SMAに移り、最初からSMAに所属をしたというアキラ100%は「お笑い始めようと思ったのが30歳で、お金もなかったから受け入れてくれる事務所がなかった。でも、調べたらSMAは履歴書持っていったらネタ見せもしてくれるって」と、その理由を明かした。また「うちの事務所は履歴書が書ければ誰でも入れる」と語り、西野を驚かせた。

 『R-1ぐらんぷり』で、おぐは2014年、2018年に決勝進出、ザコシショウは2016年優勝、アキラ100%は2017年優勝と、SMA芸人が『R-1』に強い理由について西野が尋ねると、アキラ100%は「マネージャーも『こうしろ』とか一切言わないし、『あんなのやめろ』とか言う先輩もいない。みんな好きなネタをやっている」と、伸び伸びとした環境下でネタを作っていることを明かした。

 そして、アキラ100%がアップしたYoutube動画を見ることに。ニュートンの振り子ゆりかごを使った“絶対に見せない”ネタを見た西野は「すごい!もう1回見たい」と大絶賛。アキラ100%は「これは50万回ほどの再生数だけど、これを見た知らない学生が良い部分だけ編集してTwitterにあげたら、そっちが999万回再生している」と、この動画がインターネットでバズッっていることを説明。「だからジャスティン・ビーバーさえリツイートしてくれたらイケる可能性あるんですよ!」と語り、笑いを誘った。

 下半身を隠す芸が万国共通と聞いた西野が「海外行かないんですか?」と質問すると、アキラ100%は「今年中にどうにか行きたい」と海外進出への意欲を明かした。しかし、同じく下半身を隠すネタを行う芸人が海外進出を始めたことを説明し「だからやばいんですよ!でも向こうでのやり方(芸の見せ方)が分からない…」と、行き詰まっている状況を語った。

 さらに、西野が「アキラさんの下半身ってどうなってるんですか?」と興味を示したことをきっかけに、男性陣全員でアキラ100%の下半身をチェックすることに。その様子にスタッフも大爆笑。アキラ100%は「恥ずかしい話、ここ4年くらいずっと隠してきたから、だんだん小さくなってきた。こいつはもう女を抱くために付いていると思ってなくて、隠すために小さくなった方がいと思ってて…」と、下半身についての悩みを明かすと、西野は「何その職業病(笑)」とさらに大爆笑した。

AbemaTV『エゴサーチTV』
放送日時:毎週金曜 後10時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

過去放送URL:https://abema.tv/video/episode/90-492_s0_p45

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える