• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

重盛さと美「オアシズさんは磨きのかかったブス」『「ブス」テレビ』4・2放送

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#61が4月2日(月)に放送される。

 この番組は、おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を基に、“ブスとは何なのか”を徹底討論する。

 4月2日の放送では、“美人コメンテーター”に重盛さと美、自称“ブス”メンバーに、オアシズの光浦靖子、大久保佳代子を迎える。

 オープニングトークでは、美人コメンテーターとして登場した重盛が「『めちゃイケ』以外では初めてです。緊張します」と、オアシズの2人との共演について話し、光浦が「一応、“共演はあんまりしないで”というルールがあった」と説明。大久保は「『めちゃイケ』が終わって、他の現場で一緒になったら、あいさつに行った方が良いのかな?とか思うじゃない?(重盛は)来ないよね!」とツッコみ、重盛は「私は徹底して行かないタイプです。(『めちゃイケ』が)終わったからあいさつに行くのは、媚びている感じがする。ブスの方って、そういうとこを気にするじゃないですか?だから考えた上で行かない」と、オアシズの2人をブス扱いしながら返し、笑いを誘った。

 おぎやはぎの2人が、スタジオの自称“ブス”メンバーの印象を聞くと、重盛は「やっぱりオアシズさんは、磨きのかかったブス。他は、まだドブに埋もれたブス。泥にまみれた原石。ブスでもこれだけ違うんだと思った」と表現し、自称“ブス”たちから悲鳴が上がった。

 最初のテーマ「ブスの天敵」では、ブスが生きていく上での“天敵”について聞いていくことに。すると「卒業アルバム。パソコンを駆使して自分の姿を消し去った」「率先して笑いを取ったり、下ネタもOKな美人。本来それはブスの仕事!」「自分のことを1ミリもブスだと思っていない女」「新学期。ブスだから話しかけてくれる人がいない」など、ブスにとっての天敵が次々と明らかになる。

 自称“ブス”メンバーの荘子奈穂は、「天敵は学園祭」と話し、ブスだから学園祭で仕事をさせてもらえず、仕方なく構内を歩き回って鈴カステラを買おうとしたら、そこでも冷たい態度をとられ、おまけに自分の鈴カステラは、美人の子より少なかったと悲しいエピソードを明かす。それを聞いていた大久保は「よく言われているように、生涯で、美人とブスがプレゼントでもらう金額は何千万違う。それは、鈴カステラの積み重ねなんだよ!」と返し、スタジオを笑わせた。矢作兼が重盛に「美人は得するの?」と確認すると、「プレゼントの額は、絶対に違うと思います」と即答する。

 さらに今回は「ブスが美人に大変身SP」と題して、話題の“詐欺メイク”でブスは美人に変身できるのかを検証。ブスに“詐欺メイク”を施してくれるのは、ブログでの分かりやすいメイク術と、半顔メイクが話題になっている人気ブロガーの桃。メイクによりコンプレックスを克服したというが、自称“ブス”メンバーを“詐欺メイク”で大変身させる。

AbemaTV『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
放送日程:毎週月曜 後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

4月2日(月)放送URL: https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8xVt3BUzSPFszX
※過去の放送は「Abemaビデオ」で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える