• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大泉洋、野村萬斎との共演は「最高に楽しい毎日」三谷幸喜脚本『黒井戸殺し』4・14放送

『黒井戸殺し』 アガサ・クリスティーの「アクロイド殺し」を三谷幸喜脚本で日本で初めて映像化するドラマ『黒井戸殺し』(フジテレビ系)に出演する大泉洋からコメントが到着した。

「アクロイド殺し」はアガサ・クリスティー(1890~1976)による6作目の長編小説で、エルキュール・ポアロシリーズの3作目に当たる。三谷は、2015年にフジテレビ開局55周年特別企画として2夜連続で放送された『オリエント急行殺人事件』に続くアガサ・クリスティーとのコラボとなる。

 本作で大泉洋は、野村萬斎演じる名探偵・勝呂武尊のバディ役となる医師・柴平祐を演じる。大泉は、三谷作・演出による舞台「ベッジ・パードン」(2011年)で萬斎と同じ舞台に立っているが、テレビドラマでの共演は今回が初めて。

<大泉洋 コメント>
◆今作の台本を読んだ感想
「文句なく面白かったですね。原作も知らずに三谷さんの台本から読んだので、ストーリーの面白さに興奮しながら読みました。そして原作の面白さを何倍にもする、三谷さん脚本による個性豊かなキャラクターたちがとにかく魅力的でしたね」

◆今回の役どころ・柴平祐をどのように演じましたか?
「誠実で優しくて、周りの人間からも信頼されていて、それでいて、どこかコミカルなところもある人だったので、周りからなぜか好かれる、癒やしの男を意識して演じました」

◆野村萬斎さんとの共演について
「萬斎さんとは、舞台『ベッジ・パードン』以来の共演で、どんな役をやっても強力な印象を残す萬斎さんのお芝居が大好きだったのでとてもうれしかったです。中でも勝呂は、とんでもなく濃いキャラクターで、萬斎さんじゃないと成立させられない役だと思います。ずっと聞いてるとドンドン勝呂のキャラの虜になり、最高に楽しい毎日でした。そんな勝呂と柴との掛け合いも見どころの一つだと思います」

◆視聴者へのメッセージをお願いいたします
「予測のつかないストーリーと三谷さんならではの豪華な俳優陣、濃いキャラクターをどうぞお楽しみにしていてください」

『黒井戸殺し』
フジテレビ系
4月14日(土)午後7時57分~23時10分

出演者:野村萬斎 大泉洋 向井理 松岡茉優 秋元才加 和田正人・寺脇康文 藤井隆 今井朋彦/吉田羊 浅野和之 佐藤二朗/草刈民代 余貴美子 斉藤由貴 遠藤憲一 他

原作:アガサ・クリスティー「アクロイド殺し」
脚本:三谷幸喜
プロデューサー:渡辺恒也、橋本芙美(共同テレビ)、貸川聡子(共同テレビ)
演出:城宝秀則(共同テレビ)
制作著作:フジテレビ
制作協力:共同テレビ

番組公式HP:http://www.fujitv.co.jp/kuroido/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える