• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シュワちゃんの息子パトリック・シュワルツェネッガーが映画プロモーションで初来日

『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』 5月11日(金)公開の『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』でメジャー映画初出演を果たしたパトリック・シュワルツェネッガーが来日することが決定した。

 2006年に日本で生まれたYUI主演の大ヒット作『タイヨウのうた』を、ハリウッドで新たなラブストーリーとして生まれ変わらせた本作。太陽の光にあたることができず、夜しか外出できないケイティと、けがによって夢を諦めてしまった水泳部のチャーリー。ある夜、彼女の歌をきっかけに2人は出会い、急速に惹かれあう…。

 主人公ケイティの歌声に惹かれ、彼女と恋に落ちる青年チャーリーを演じるのは、メジャー映画への出演は初となる、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガー。2017年にジャスティン・ビーバーと日本に遊びに来たことがあり、渋谷や六本木でショッピングする2ショットも目撃されたパトリックだが、映画のプロモーションとしては初の来日となる。

 今回の来日を記念して、4月19日(木)に都内でジャパンプレミア開催が決定。これに先駆け、パトリックが車に乗りこんで見つめるシーン写真が解禁。パトリックは「この企画に参加することに迷いはなかった」と語り「脚本と、ラブストーリーに夢中になった。それから僕のキャラクターが、ケイティに人生を与えることで自分の問題を解決していくことにもね」と本作への熱い思いを明かしている。

映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』
5月11日(金)、新宿ピカデリーほか全国ロードショー

監督:スコット・スピアー
脚本:エリック・カーステン
音楽:ネイト・ウォルコット

出演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、クイン・シェパード、ケン・トレンブレット

配給:パルコ
提供:パルコ/バップ/松竹
協力:S・D・P

©2017 MIDNIGHT SUN LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える