• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『バーフバリ 王の凱旋』S.S.ラージャマウリ監督“絶叫上映”参戦決定!オリジナル・テルグ語も公開

『バーフバリ 王の凱旋』 映画『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】(167分)≫の日本公開が決定。さらに、S.S.ラージャマウリ監督の来日と舞台あいさつ登壇も決定した。

『バーフバリ 王の凱旋』は、インドの鬼才S.S.ラージャマウリ監督による世界的に大ヒットを記録したアクション・エンターテイメント。日本でもロングランを続け、観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ“絶叫上映”のチケットは毎回即時完売している。

 現在日本で上映されているのは141分のインターナショナル版だが、本国インドで公開された「オリジナル完全版も観たい!」という声が全国のファンから配給会社に殺到。その声に応えるべく、長期間の交渉の末、完全フル・バージョン『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】(167分)≫の日本公開が決定した。完全版では、ヒロイン・デーヴァセーナが歌い踊る楽曲「かわいいクリシュナ神よ」をはじめ26分の初公開シーンがさらなる興奮と感動を呼ぶ。

 そして、S.S.ラージャマウリ監督の来日が実現。4月26日(木)新宿ピカデリーで実施される“絶叫上映”に舞台あいさつスペシャル・ゲストとして登壇することが決定した。チケットは4月16日(月)24時(4月17日0時)販売開始。

『バーフバリ 王の凱旋』S.S.ラージャマウリ監督 来日舞台挨拶付き<絶叫上映>
※『完全版』ではなく、通常版『バーフバリ 王の凱旋』の上映となります

日時:4月26日(木)
【1】16:40~19:20『バーフバリ 王の凱旋』上映/19:20~19:50上映後舞台挨拶
【2】20:30~21:00上映前舞台挨拶/21:00~23:35『バーフバリ 王の凱旋』上映
※両上映とも、上映開始前にV8japanによる前説&発声練習がスタート

会場:新宿ピカデリー【シアター1】

登壇者(予定):S.S.ラージャマウリ監督/ショーブ・ヤーララガッダ(作品プロデューサー)

<料金>
特別料金:一律¥1,800
※特別興行につき、各種招待券・株主券・割引券・SMT Membersクーポンはご利用頂けません。

<チケット販売開始日>
劇場インターネット販売:4月16日(月)24時~(4月17日0時)
※午前2:00~6:00はシステムメンテナンスのため購入できません。
※その他詳細は、劇場HP(https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/)でご確認ください。

映画『バーフバリ 王の凱旋』≪完全版【オリジナル・テルグ語版】(167分)≫
6月1日(金)より新宿ピカデリーほか、全国順次ロードショー

<ストーリー>
遥か遠い昔、インドに栄えたマヒシュマティ王国。国王に指名されたアマレンドラ・バーフバリは、クンタラ王国の姫デーヴァセーナと恋に落ちる。だが、王位継承争いに敗れた従兄弟のバラーラデーヴァは邪悪な策略で王の座を奪い取り、さらにバーフバリと生まれたばかりのその息子の命をも奪おうとする…。父バーフバリはなぜ殺されたのか? 母デーヴァセーナはなぜ25年もの間、鎖に繋がれていたのか? 自らが伝説の王バーフバリの子であることを知った若き勇者シヴドゥは、マヘンドラ・バーフバリとして、暴君バラーラデーヴァに戦いを挑む!

監督・脚本:S.S.ラージャマウリ(『バーフバリ 伝説誕生』『マッキー』)
撮影:K.K.センディル・クマール
音楽:M.M.キーラヴァーニ
出演:プラバース/ラーナー・ダッグバーティ/アヌシュカ・シェッティ/サティヤラージ/ラムヤ・クリシュナ/タマンナー/ナーサル

後援:インド大使館
配給:ツイン
宣伝:エデン

公式HP:http://baahubali-movie.com/

©ARKA MEDIAWORKS PROPERTY, ALL RIGHTS RESERVED.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える