• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

椎名桔平主演「連続ドラマW 不発弾」堀部圭亮、三浦貴大、入山杏奈ら追加キャスト発表

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」 椎名桔平主演で作家・相場英雄の社会派サスペンスをドラマ化した「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」の追加キャストが発表された。

 本作は、食肉偽装問題を題材にした『震える牛』などで知られる相場英雄の小説『不発弾』(新潮社刊)のドラマ化。7年間で1500億円の「不適切会計」を発表した大手総合電機メーカー・三田電機産業。その裏で暗躍する1人の男と、彼を取り巻く人々の人間模様を描いた骨太の社会派ヒューマンサスペンスだ。

 主人公の金融コンサルタント・古賀遼を演じるのは椎名桔平。古賀を取り巻く人物として、黒木メイサ、宅麻伸、原田知世、奥田瑛二が出演する。

 今回発表の追加キャストは、堀部圭亮、三浦貴大、入山杏奈、朝夏まなと、デビット伊東 、吉沢悠、葛山信吾、山口美也子、渡辺哲、津嘉山正種の10名。

<追加キャストの役柄>

今井春彦(堀部圭亮)
捜査二課 巡査部長。 キャリア出身の小堀(黒木メイサ)より年上だが、小堀の右腕的存在の部下。

古賀良樹(三浦貴大)
古賀(椎名桔平)の高校生~20代後半。 貧しい炭鉱町で育ち、幼少時代に父親は死亡。妹と町を出たいと思っている。

古賀睦美(入山杏奈)
古賀の妹。酒に溺れる母親を放っておけない優しい性格で、高校卒業後、母親のスナックで働くことに……。

岡田加津美(朝夏まなと)
証券取引等監視委員会課長。 海外の投資銀行在籍時に、古賀と思われる男の噂を聞いており、小堀の捜査に協力する。

熊田章吾(デビット伊東)
ノアレ食品副社長。 大蔵省からの天下りで財テクに注力。欲深く古賀に様々な資産運用を依頼する。

杉本匠(吉沢悠)
外資系ヘルマン証券勤務。 高卒の古賀とは対照的な高学歴のエリート。古賀の人生の転機に助言をし、仕事のパートナーともなる。

芦原恒三(葛山信吾)
二世の国会議員。 若い頃から現三田電機相談役の東田(宅麻伸)と親交がある。後々、古賀の仕事に影響を及ぼしていく。

古賀良美(山口美也子)
古賀の母親。 スナック経営で女手一つで子供を育てているが、お金と男にだらしなく、太客の荒井とは愛人関係。

荒井勝利(渡辺哲)
大牟田信用金庫理事長。 地元の名士、良美の愛人。欲深く、古賀の妹・睦美にも手を出そうとし…。古賀が嫌悪している男。

相楽優一郎(津嘉山正種)
内外情報通信社という小さな事務所であらゆる情報を握っている謎の男。 小堀に情報提供をする。

「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」
WOWOWプライム
6月10日(日)後10・00スタート(全6話・第1話無料放送)

原作:相場英雄『不発弾』(新潮社刊)
監督:星野和成(『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』、「連続ドラマW スケープゴート」)
脚本:田中眞一(「チーム・バチスタ」シリーズ、「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」)
音楽:林ゆうき(「ストロベリーナイト」シリーズ、「リーガル・ハイ」シリーズ)

出演:椎名桔平 黒木メイサ
堀部圭亮 三浦貴大 入山杏奈 朝夏まなと デビット伊東・吉沢悠 葛山信吾 山口美也子 渡辺哲 津嘉山正種
宅麻伸/原田知世 奥田瑛二

<ストーリー>
1500億円もの「不適切会計」が露呈した大手電機メーカー・三田電機産業の記者会見。狼狽する社長を裏で操るひとりの男がいた――金融コンサルタント・古賀遼(椎名桔平)。捜査二課の管理官・小堀弓子は、この「不適切会計」は「粉飾」であり、上場廃止にならないことに違和感を覚える。そんな中、三田電機の経営監査部長が自殺。直後、古賀は同社相談役・東田章三(宅麻伸)と密会する。小堀はこの自殺に事件性があると疑い始めていた。一方、内縁の妻・村田佐知子(原田知世)に優しい笑みを浮かべる古賀。この男は一体何者なのか?
昭和52年――金と男にだらしない母親の下、貧しい炭鉱町で育った古賀。妹を東京に連れ出したい一心で、上司・中野哲臣(奥田瑛二)にノウハウをたたき込まれ、国民証券でのし上がっていくが――。
数年後、ある出来事を機に始まった古賀の復讐は、日本経済の深い地層に「不発弾」として仕掛けられていく。

番組サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/fuhatsudan

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える