• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あなたの周りにもこんな人いませんか?ロバート秋山による完全アドリブ“あるある”動画「オトナ定点観察」公開中

167085_01_R 日本生命TV-CMのスピンオフ動画「オトナ定点観察」が現在公開中。

 さまざまなクリエイター「クリエイターズ・ファイル」で注目を集め、TV番組や舞台、CM、そしてついには展覧会まで開催しているロバート・秋山竜次。これまでは主に特別な職業の、イラストレーター、ピアニスト、宇宙飛行士、芸能マネージャーなど「知っているけど実態はわからない」人たちを、なぜか納得してしまう独特のリアル感でコミカルに表現してきた。
今回は、日本生命の新TV-CM「みらいのカタチ だい杖ぶ『わかっちゃいるけど。』篇」で、綾瀬はるかの同僚である秋山が“ついついやってしまう日常の生活習慣”を、綾瀬に心配される、という役を演じている。このTV-CMではコンパクトにまとめた危ない生活習慣を、改めてロバート秋山に存分に演じてもらったスピンオフ動画が公開されている。

この「オトナ定点観察」は、「食べ過ぎ」「運動不足」「睡眠不足」「飲みすぎ」という、オトナであれば誰もが思い当る4篇の日常あるあるを、ロバート秋山ならではの視点で表現。秋山が普通のビジネスマンを演じるのは実は珍しいケースで、今まで以上に共感する人が多いのでは、という作品に仕上がっている。

このコンテンツの狙いは、「『生活習慣病』という、聞いたことはる“自分ごと化”されにくいワードを、どれだけ身近に思ってもらう」ということ。秋山は打合せの段階からたくさんアイデアを出していて、撮影は全編、秋山の完全アドリブで構成されている。秋山には筋書きだけを渡し、実際に現場で撮り直しナシの一発勝負で撮影されたこの動画。定点カメラを全部で5台用意し、あらゆるアングルで秋山が突然起こす リアクションを撮影するという手法で制作されている。リハーサル等も特段ないため、次の瞬間にどのような行動をとるか予測不能な現場で、爆笑連発の撮影となった。

http://special.nissay-mirai.jp/akiyama/

<オトナ定点観察>
■デスクで昼食 編
忙しい中、出来るオトナはサクッとデスクで食事を済ませるが、かなりカロリー過多なランチの模様。食事中も後輩の育成を怠らないものの、最後には自分でも何を言いたかったのかわからなくなってしまい…
■取引先との打ち合わせ 編
取引先との名刺交換で、正しいオトナは相手の名刺よりも下に出すのがポ リシー。しかし、思わぬところで運動不足が露呈してしまい…
■社内会議 編
ふいに壁に突き当たる会議、時間もないのに答えも出ない。睡魔に襲われながら、オトナは終わりの見えない会議に奮闘するが…
■取引先との電話 編
そろそろ営業終了…いやいや、オトナはここからが始業。オトナたちの晩餐のプレゼンは熱を帯びていき、ついには…

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える