• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「ダークタワー」原作者スティーヴン・キングの貴重なインタビュー映像公開中 BD&DVD 6・6発売

167119_01_R スティーヴン・キングが構想から完結まで30年以上もの歳月をかけた人気シリーズを映画化したSFアクション大作『ダークタワー』のブルーレイ&DVD が、6月6日(水)に発売、同時レンタル開始される(5月9日より順次デジタル先行配信)。

 本作では、世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”をめぐり、拳銃使いの戦士“ガンスリンガー”と魔術を操る“黒衣の男”の壮絶な戦いが描かれる。主人公のガンスリンガーを熱演するのは、『マイティ・ソー』シリーズのイドリス・エルバ。さらに、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞に輝いたマシュー・マコノヒーが敵役となる黒衣の男を演じ、圧倒的な演技力で冷徹な絶対悪を描き出している。

 監督を務めるのは、『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の脚本で注目を集めたニコライ・アーセル。そのほかにも、『ダ・ヴィンチ・コード』のロン・ハワードや、『キング・アーサー』のアキヴァ・ゴールズマンら実力派スタッフが参加。映像化不可能と言われた大作を、多彩なアイデアと映像美で見事に再現し、スティーヴン・キング原作映画初の本格アクションを完成させた。

 そしてブルーレイ&DVDリリース決定に合わせ、スティーヴン・キングが原作誕生秘話や映画化への思いを語るインタビュー映像が一部公開。

 今回公開された映像で、キングは構想から30年以上もの歳月をかけて完結させた原作について、「“ダークタワー”は大事な作品だ。いつまでも書き続けたい。まさにライフワークだよ」と語る。さらに、「『指輪物語』の世界観をはじめとして『続・夕日のガンマン』にも影響を受けた。(クリント・イーストウッドが演じる)“名無しの男”がローランド(ガンスリンガー)のモデルだ」と、原作の主人公誕生の秘話を明かしている。

また、これまで『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』『スタンド・バイ・ミー』など映画化されてきた名作の原作者として知られるキングだが、本作について「他の作品とは異なり独特だ。私の作品や私が書くジャンルのファンは、今までとは全く違う体験を楽しめるはず」と特別な自信をのぞかせる。

本作では、世界のバランスを保つ塔“ダークタワー”をめぐり、拳銃使いの戦士“ガンスリンガー”と魔術を操る“黒衣の男”の壮絶な戦いが繰り広げられるのも見どころの1つ。そのガンスリンガーと黒衣の男を演じたイドリス・エルバとマシュー・マコノヒーについてキングは、「人々が物語に入り込み感情移入しワクワクする作品にしたいという思いが、映画の中ではイドリスとマシューのおかげでかなった」と2人の演技を絶賛している。さらに映像の終盤には、その名優2人が死闘を繰り広げる大迫力のアクションシーンも収められている。

ブルーレイ&DVD には今回公開された映像のほかに、アクションシーンのメイキングやガンスリンガーが使う拳銃の解説映像など、ファン必見の映像特典が収録されている。『ダークタワー』のブルーレイ&DVDは6月6日(水)発売、同時レンタル開始。

<商品情報>
『ダークタワー』ブルーレイ&DVD
6月6日(水)発売、同時レンタル開始
※5月9日(水)より順次デジタル先行配信

■ブルーレイ&DVDセット
4,743円+税(2枚組)

■4K ULTRA HD&ブルーレイセット
6,800円+税(2枚組)

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式ホームページ:http://www.dark-tower.jp/

©2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and MRC II Distribution Company L.P. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える