• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉本新喜劇・松浦真也&森田まりこが『リメンバー・ミー』大ヒットを祝福

『リメンバー・ミー』大ヒット御礼イベント 映画『リメンバー・ミー』の大ヒット御礼イベントが大阪で開催され、吉本新喜劇の“ヤンシー&マリコンヌ”こと松浦真也と森田まりこがスペシャルゲストとして登壇した。

 イベントが始まると、主人公ミゲルと同じ“ギターの天才”松浦がギターをかき鳴らし、森田がその音楽に合わせてにぎやかに登場。「フゥ~!!」とテンションMAXで登場した2人に、会場からは大きな歓声が上がった。

 『リメンバー・ミー』について松浦は「実は、めちゃくちゃ泣いてしもうて!最近結婚した奥さんと見たんですが、ボロボロ泣いて…エンドロール中に涙を拭いて出れたのでエンドロールがあってよかった。それくらい感動のストーリーでした!アニメだとギターの弦の押さえる表現が適当だったりするんですが、『リメンバー・ミー』はメロディ通りに弾いていて細かいなと感動した」と絶賛。

 森田は「とにかくすごい映画で、観た後にまたすぐリピートしたくなった!映像も色鮮やかで、美しくてキレイですばらしい!!」と映画の魅力を熱く語った。

 そして『リメンバー・ミー』の素晴らしさを伝えるべく、一夜限りのネタも披露することに。2人がメキシコの歌に乗せて映画の見どころを伝えると会場は大爆笑。さらにアカデミー賞®主題歌賞を受賞した「リメンバー・ミー」を特別に演奏。松浦が奏でるメロディと森田の情熱的な踊りで観客を盛り上げた。

 最後に、松浦は「音楽と素晴らしいストーリーが融合した本当に良い映画です!もう~満点の映画でございます!!」、森田は「実は今日、この会場に私の両親が来ているんです!本当に家族と観るのに良い映画です。一緒に見るとまさに絆が深まります…ギュ!」とアピールした。

『リメンバー・ミー』同時上映『アナと雪の女王/家族の思い出』
公開中

監督:リー・アンクリッチ
共同監督:エイドリアン・モリーナ
製作:ダーラ・K・アンダーソン

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイト:disney.jp/Remember-me

©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ