• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福田萌が母親としての思い明かす

映画「スノーピアサー」トークイベントに登場した福田萌

 ポン・ジュノ監督最新作「スノーピアサー」の公開を記念したトークイベントが開催され、タレントの福田萌と、科学・気象ジャーナリストの大宮信光が登壇した。

 本作は、2014年、地球温暖化を食い止めるために散布された人工冷却物質により、新たな氷河期を迎えた世界が舞台。永久機関をもつ列車「スノーピアサー」に乗り込んだ人々だけが生き残り、それ以外の生物は絶滅。それから17年後の2031年、前方車両の富裕層によって過酷な支配を受け、後方車両に隔離された貧困層は、平等な社会を、そして人間の尊厳を取り戻すために革命を起こす。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える