• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『プレバト!!』春の俳句タイトル戦で東国原英夫が2連覇達成

『プレバト!!才能ランキング』 4月12日に放送された『プレバト!!才能ランキング』(MBS/TBS系)で、恒例の「春の俳句タイトル戦」を開催。名人6段の東国原英夫が優勝し、最高位・名人9段の梅沢富美男が悲願の初優勝を逃した。

『プレバト!!』はダウンタウンの浜田雅功がMCを務め、芸能人の隠れた才能を専門家が査定し、ランキングを競う人気バラエティ。今回の2時間スペシャルでは、名人・特待生だけの春の俳句タイトル戦「俳桜戦」と新企画「押し花アート」、「水彩画・昇格査定」が行われた。

 注目の「俳桜戦」では、タイトル戦では勝ちがない“無冠の帝王”梅沢富美男、春・秋2冠の強さを誇る東国原英夫、夏の「炎帝戦」覇者の8段・藤本敏史(FUJIWARA)ら、総勢9人の名人・特待生が激突。次々とランキングが発表されていく中、他者の俳句の問題点を的確に指摘する梅沢を、夏井いつき先生は「今日のおっちゃんすごい。素晴らしい~」と絶賛。そして、最後は梅沢と東国原で1位・2位を決する展開になり、「今回だけは!私が1位だと思ってますから」と豪語する梅沢は、お題を忠実に描いた渾身の俳句で勝負するも2位という結果になり、東国原が第1位を獲得した。

 なお、番組平均視聴率は関東地区12.1%、関西地区14.4%と同時間帯トップをマーク。その他の地区でも、名古屋地区15.8%、札幌地区17.0%など、全11地区で2ケタを記録した。(数字はビデオリサーチ調べ)

公式HP:http://www.mbs.jp/p-battle/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える