• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

櫻井翔「嵐も金メダルを目指していきたい」

「キリン一番搾り生ビール」のCMキャラクターを務める嵐の櫻井翔と二宮和也が24日、東京都内で行われた発表会に出席した。

「新一番搾り」の発表を記念し作られたCMは「変わろう」篇と「新・一番搾り誕生」篇。「変わろう」篇は、嵐のメンバーが“お風呂上がり”“近所の酒屋さん”“行きつけのお店”“自宅のベランダ”“いつもの帰り道”に出会い、商品を手に取るというもの。「新・一番搾り誕生」篇では商品に書かれた「うまさの秘密」を嵐の5人が読み上げ、うまさに納得するというストーリーになっている。

 メンバーを代表して発表会に出席した櫻井と二宮。撮影の様子を聞かれると、櫻井は「撮影はバラバラだったので、メイクのときに相葉とすれ違ったぐらいで、どんなふうに撮ったのかは知りませんでした。台本は細かく決まっていなくて、監督やスタッフと話しながら進めました」と明かし、CMを見て「一番搾りと嵐が一緒の画面に収まっているのを見るのは新鮮な感じがします」と感想を語った。二宮は「実際にCMに流れる音楽を流して、空気感や雰囲気を重要視して撮りました」と振り返った。

 この日、こだわりを持って作られた新商品にちなみ、2人は自身の「三つのこだわり」を発表。櫻井は3位に「携帯電話の持ち歩き方」を挙げ、「必ず右ポケットに入れるので…。左にはリップクリームが入っています。なので、考えに考え抜いた結果、これ!!」と。

 二宮は「せりふの覚え方」を挙げ「挙げておいてなんなのですが、基本は覚えないで現場に行って確認します(笑)。台本は無駄なく文として成立していますが、普通にしゃべるときちんとしゃべれていないところもあるので。そういうものを表現しようと思って…」と。これに櫻井は「非常に勉強になります。僕は(頭に)入れてから行くので。メンバーがそれぞれの現場でどうしているのかは知らなかった」と感心した様子を見せた。

 続いて2位に櫻井は「休みの日のスケジュール」を挙げ、「休みの日は、びっちりと予定を入れないと駄目なんですよ。13時半に買い物に行くとすると、28分に着くのがベスト。1番気持ちいです」と櫻井らしい一面で笑いを誘った。

 二宮は「座る場所について」を挙げ、「左側に座ります。いつも移動している車では助手席の後ろに座っているし、家のベッドも左側で寝ているので、ご飯に行くときもですし…左ききだからなのかな。壁側じゃないと落ち着かないんです」と語った。

 そして1位は、2人そろって「ビールの楽しみ方」を挙げ、櫻井は「10年以上前の『木更津キャッツアイ』で“ビール!ビール!”と叫んで、“カンパーイ!”ってするのが良いんです。ジョッキが当たる音とか。当時20歳でそれが原体験になっているのか、みんなで乾杯して楽しく飲むのが好きです」と思い出を語った。

 自宅で飲むことが多いという二宮は「夕方とかの風景が変わっていくのを楽しみながら、ベランダに出て飲んでいるときが一番幸せです。僕、大人なんですよ!」としみじみと語った。

 途中、ビールジョッキ38個分で作られた“ビールジョッキタワー”が登場。2人がジョッキを手に「新・一番搾り」を注ぎ、会場を盛り上げるひと幕も。

 最後に櫻井は「金色のラベルが印象的なので、嵐にも金色のイメージがついたらいいな。五輪も近いですし、嵐も一番搾りも、金メダルを目指していきたいと思います!」とアピール。二宮も「僕たち嵐も、一番搾りのようにこだわりを持っていろいろなことに挑戦し、一人でも多くの方に一番搾りの良さを伝えていけたら」と語った。

「キリン一番搾り生ビール」新CM「変わろう」篇は27日(月)から、「新・一番搾り誕生」篇は2月5日(水)から全国でオンエア。

キリンビール株式会社(http://www.kirin.co.jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える