• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森山未來『オドモTV』で子供の自由すぎるアイデアと「日々格闘です」

『オドモTV』 『オドモTV』(Eテレ)の記者会見が4月17日、東京・渋谷のNHK放送センターにて行われ、「オドモのがたり」コーナーに出演する岩井秀人、森山未來、前野健太が登壇した。

 『オドモTV』は、何にも縛られない子供の“自由すぎる”アイデアに一流のクリエーターが本気で向き合う、大人も子供も楽しめるエンターテインメント番組。子供が考えた“おはなし”に動きをつけて表現する「オドモのがたり」や、子供のめちゃくちゃな“うごき”をPerfumeなどの振付・ライブ演出を行うMIKIKOが演出振付し、ダンスカンパニー「ELEVENPLAY」が踊りにする「オドモおどり」をはじめ、3~5つのコーナーを組み合わせて放送する。

 3人は元々、子供のアイデアを元に演劇作品を作り上げる舞台「なむはむだはむ」(17年)を手掛けており、番組の総合指導・川村元気が観劇し今回の出演につながったという。

 子供たちから寄せられたアイデアの選定も自ら行っているということで、森山は「子供のアイデアを同じ目線で、彼らの文章と戦えるかっていうのが、日々格闘ですかね」と苦労を明かし、岩井は「学校で書いたら先生に怒られる作文でも、ここではすごい評価受けるんですね。子供にとっての新しい“認められる場所”としてありたい」と願った。前野はシンガーソングライターという立場から「同じ日本語、ひらがなを使っているのに、こんなよく分からない意味のものが出てくるんだっていう。一応言葉を覚えた大人として、大人のほうが面白いぜっていうのを真剣勝負している」と熱意を明かしつつ、「僕は2人のアイデアにのたうち回ってるだけで、歌わせてもらえないですけど(笑)」と冗談まじりにコメントした。

 さらに、森山は「僕らが考えた物語だったら、ちょっと大人も、うがった見方をしてくるんだろうけど、最終的に子供のせいにできるっていうのが、一番の強みですよね(笑)」と話し、会場を笑わせた。

『オドモTV』
Eテレ
毎週土曜 後7・45~7・55

公式HP:http://www4.nhk.or.jp/odomotv/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える