• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンプリ平野紫耀が天龍チョップに悶絶「軽トラにひかれたぐらい痛い」

『マッチ』新CM発表会 ビタミン炭酸飲料『マッチ』新CM発表会が行われ、平野紫耀(King & Prince)、天龍源一郎が登壇した。

 この日のイベントは、『部活動応援番組!青春ガチバトル』という偽のテレビ番組の収録ということで、講堂に集められた東京都内・文教大学附属高等学校3年生280人を前に、平野と天龍がサプライズで登場。舞台の幕が上がり、2人が制服姿で現れると生徒たちから大歓声が上がった。

 CMでは、前作に引き続き、平野が演じる男子高校生と天龍にそっくりな大人になってしまった同級生が繰り広げる青春ストーリーを描く。イベントが始まると、まず新CM「バスケ」篇、「騎馬戦」篇を一緒に鑑賞。CMの感想を平野は「『マッチ』らしい、シュール感とユニーク感が出ている。天龍さんとまた共演できたことがうれしい」と満面の笑顔。「僕は高校生を卒業して結構経つので、文化祭、体育祭を思い出しながらやりました!」と撮影を振り返った。

 イベント中盤では、「平野×部活連合バトル!」と題したコーナーを実施。平野が部活生と体力ガチバトルを行い、レフェリー役を天龍が務めた。各対決の敗者には罰ゲームで天龍から逆水平チョップが送られることになり、以前チョップを受けたことがある平野はおびえた表情で「軽トラにひかれたかと思うくらい本当に痛いので、勝ちにいきます!」と意気込んだ。

 1回戦目、サッカー部との「垂直飛び」では平野が勝利したが、2回戦目の水泳部との「棒引き」では負けてしまい、チョップを受けることに。平野は「やだやだ!」と駄々をこねながらも、覚悟を決めた表情で、身構える。天龍が思いっきり、胸にチョップを入れ、ドンッと鈍い音が響いた。平野は「痛いも何もないですよ!2度目の事故です(笑)」と感想を。

 最終対決のソングリーディング部との「マシュマロキャッチ」では、平野が勝利するも、対戦相手が女子生徒であることから、平野が「さすがに女性ですもんね。僕が受けましょう!」と男気を見せ、この日2度目となるチョップを受けた。胸を押さえ、痛みに悶絶しながらも「(女子生徒を)守れてよかったです」とほほ笑むと、会場は黄色い歓声に包まれた。

 イベント後には囲み取材も行われ、平野は「サプライズする側も緊張しましたね、すごく不思議でワクワクしました」と。天龍は「もしも(生徒に)引かれたら困るなと心配していました」と明かした。また、ガチバトルでチョップ受けたことについて平野は、「皆さんが想像している100倍は痛いんです。本当に痛くて、表し方が難しいんですけど、軽トラにひかれたぐらいが一番ふさわしい!野獣が襲ってくるかのような緊張感でした」と天龍は平野の胸板を指差し、「ここに前よりも筋肉がついていて、癪でした」とコメントし、笑いを誘った。

 平野紫耀(King & Prince)と天龍源一郎が出演する新CM「バスケ」篇、「騎馬戦」篇は4月21日(土)から全国で放映開始。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える