• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

バナナマン日村勇紀が女性用アダルトグッズを体験

『日村がゆく』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『日村がゆく』#48が4月18日に放送された。

 4月18日の放送では、“ドキュメントの未来を開拓”と題し、さまざまなジャンルですごい事を成し遂げた“偉人”にスポットを当てた。

 番組冒頭、進行役の日村応援隊2号おさやさんが「この番組、バラエティを突き詰めるはずがすぐに下ネタに走っちゃうじゃないですか。本当は『イッテQ』みたいな老若男女に好かれる番組にしたいんですよ」と発言。すると日村は「そうなのね?俺もそうなのよ」と少し驚いた様子を見せ、「お互いそう思ってるんだよね、作る側も出る側も。じゃあ何でそうならないのよ」と語り、スタジオの笑いを誘った。

 今回は“モノ作り”に革命を起こした高橋さなえさんが登場。バブル崩壊後に数億円もの借金を抱えたが、そこから目を付けた“女性用アダルトグッズ”の開発に成功。今や“玩具界のジャンヌダルク”と言われる高橋さんのドキュメント映像を見た日村は、結果下ネタに寄っていった内容に「極エロじゃねぇか」とツッコみながらも爆笑。さらに、高橋さんと楽しそうにアダルトグッズを体験した。

 イケメンマジシャンの巳碧と日村が最新マジックに挑戦する“日村マジックショー”では、スマートフォンを使ったマジックを披露。スマホに映っているさまざまな動物の写真の中から、日村が「ストップ」と言って選んだのはネズミの写真。その画面のままスマホを持たされた日村は「ちょっと待って、うそでしょ?俺、ネズミすげぇ苦手なの」と語り、手の部分に付いていたネズミの人形を見た日村は「怖えぇ!ごめんなさい!」と大パニック。

 その後も、巳碧が人形を使って日村を驚かせようとすると、日村は「俺死んじゃうよ…。もうお願い、何でもするから」と、涙目で懇願した。

 人気コーナー“バケスタグラム”では、日村が2日酔いが3日酔いと増え続け、20日酔いを迎えた日にバケモノになってしまった“妖怪20日酔い”に挑戦。

 次週4月25日(水)は、番組制作の過程で生まれた“どうでもいい雑学”を紹介するトリビアならぬヒムビア第3弾を放送。カミナリや番組の名物ディレクター・イモDがさまざまなヒムビアに挑戦する。

『日村がゆく』#48~女性用オトナの玩具に革命を起こした人物のドキュメント!~
放送日時:4月18日(水)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

過去放送URL:https://abema.tv/video/title/90-484

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える