• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

13年ぶり来日のS・スピルバーグをハローキティがお出迎え

『レディ・プレイヤー1』ジャパンプレミア 4月20日(金)公開の『レディ・プレイヤー1』のジャパンプレミアが開催され、タイ・シェリダン、オリビア・クック、森崎ウィン、スティーブン・スピルバーグ監督が登場した。

 会場の歌舞伎町シネシティ広場には、本作に登場する主人公:パーシヴァル(ウェイド)の愛車・デロリアンや、機動戦士ガンダムRX-78の巨大オブジェが飾られたほか、レッドカーペットは映画のタイトルにかけて「1」の形を模した演出で、東京のど真ん中にVR 世界[オアシス]が出現した。

 会場が熱気に包まれる中、レッドカーペットには平昌冬季五輪で銅メダルを獲得した髙梨沙羅がシースルーミニワンピースで登場。さらに“株主優待生活”で有名な桐谷広人さんが愛車の自転車のかごにE.T.人形を乗せて快走した。

 メインゲストたちが到着すると、本作に登場するハローキティが出迎え、主演でウェイド/パーシヴァル役を演じたタイ・シェリダン、ヒロインのサマンサ/アルテミス役のオリビア・クック、全世界オーディションを勝ち抜いた森崎ウィンが登場。本編でも描かれた“仲間の絆”を感じさせる手をつないでの登場に、会場からは大歓声が送られた。

 そして、13年ぶりの来日となる巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が姿を現すと、割れんばかりの「スピルバーグ!」コールが湧き起こった。

 ファンの元へ向かったスピルバーグ監督は、目の前に次々と差し出されるサイン色紙に手を伸ばし、ファン1人ひとりにサービスした。

 また、スピルバーグ監督を囲んでのタイ、オリビア、森崎とのグループフォトセッション時には、監督自らが森崎へそっと手を差し出し、固い握手を交わした。

 スピルバーグ監督は「皆さんコンバンハ!!『レディ・プレイヤー1』は僕にとってもとてもパーソナルな映画。だからこそ、(僕が)日本に来て皆さんに伝えたかったんだ」とあいさつ。さらに「13年ぶりだから、ずいぶん変わったこともあるけれど…1つだけ変わらないのは礼儀正しく、人に敬意を払うという日本人の姿勢かな?」と久しぶりに訪れた日本の印象について語った。

 主演のタイ・シェリダンは「ここに立てていることが特別な気持ちです!」と初来日を喜んだ。ヒロインを演じたオリビア・クックも初来日だそうで「ランチでは早速お寿司を食べたわ(笑)」と明かした。

 日本代表として、トシロウ/ダイトウ役を演じた森崎ウィンは「監督とお会いしたのは、2次オーディションのときでした。『ハイ、ウィン!』という温かい言葉から、今日までの日々が始まった。夢のようで、冷めてほしくない!」と語った。

 ガンダムやハローキティ、ゴジラなど日本のキャラクターが多数登場することも注目されている本作だが、スピルバーグ監督は「実は、本編にはメカゴジラも登場するんだ。オリジナルのものだけどね」と衝撃の新事実を明かし、ファンを喜ばせた。

 また、大の日本好きとして知られているスピルバーグ監督は「実は黒沢映画や三船敏郎の映画よりも、初めて観たのは子供の頃、映画『GODZILLA』なんだ(笑)。『ジュラシック・パーク』は、それの影響をすごい受けて作ったんだよ(笑)」と明かした。

 最後に「VR世界[オアシス]のようになりたいものになれるなら…?」との問いに、スピルバーグ監督は「監督という職業はあまり自分が出演するということはないんだけど…(できるなら)この映画の中に出てくるハローキティの横に歩くようなカメオ出演ができたらいいな(笑)」と語った。

<レッドカーペットインタビューコメント(サウンドバイツ)>
■スティーブン・スピルバーグ監督
「すごく興奮しているよ!13年ぶりに、この映画は自分にとっても大切な映画だから自分で紹介したいと思い来日したんだ!」

■タイ・シェリダン
「(日本が最後のプレミアイベントと知り)一番良いのは、最後に取っておいたんだよ!(笑)日本に来るのは初めてなんだ。自信を持って作ったこの作品で、日本に来られることがうれしいよ」

■オリビア・クック
「(この会場の熱気に)圧倒されているし、とても緊張してる!日本の皆さんに『レディ・プレイヤー1』が愛されるように願ってい
るわ。会場のファンはまだ映画を観ていないのに、すごくいい反応で嬉しい!ぜひ大きいスクリーンで、たくさんのキャラクターたちを見つけて楽しんでほしいわ!」

■森崎ウィン
「ついに明後日には公開ということで、不安や緊張もあってソワソワしている。でもこうしてファンの方が集まってくれて本当にうれしい。“春”といえば“初めて”のことが増える季節。ぜひ劇場で最高の“初体験”をしてほしいです」

『レディ・プレイヤー1』
4月20日(金) 全国ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える