• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

江口洋介、初の極道役に手応え「新たな名刺代わりの一本」『孤狼の血』新場面写真解禁

『孤狼の血』 5月12日(土)公開の映画『孤狼の血』より、江口洋介演じる尾谷組若頭・一之瀬守孝の新場面写真が解禁された。

 物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。役所広司演じる大上章吾、松坂桃李演じる日岡秀一が所属する、呉原東署と対立する暴力団・尾谷組。江口洋介演じる尾谷組若頭の一之瀬は、刑事の大上と親密な間柄。尾谷組の“シマ”を執拗に荒らし続ける加古村組の行動に「極道は顔でメシ食うとるんで」と静かに怒りを燃やしている。

 尾谷組は伊吹吾郎演じる尾谷組長を筆頭に、義理と人情と面子を重んじる組。常に冷静な一之瀬だが、激しく荒ぶる姿も見せる場面も。

 本作が初の“極道役”となる江口は「現場では『いま台本を超えているぞ』という手応えを何度も感じる瞬間がありました」と明かし、「白石監督にとって、東映にとって、そして僕ら俳優にとって、新たな名刺代わりの一本として皆さんに届けばうれしいですね」と意気込みを語っている。

映画『孤狼の血』
5月12日(土)ロードショー

<ストーリー>
物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。

<キャスト>
役所広司 松坂桃李 真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子/中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール瀧
石橋蓮司・江口洋介

原作:柚月裕子(「孤狼の血」角川文庫刊)
監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
撮影:灰原隆裕
照明:川井稔
録音:浦田和治
美術:今村力
企画協力:株式会社KADOKAWA
製作:「孤狼の血」製作委員会
配給:東映

公式HP:www.korou.jp

©2018「孤狼の血」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える