• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

桐山漣が本日より登場!ドラマ『デイジー・ラック』第2話は今夜放送

©NHK

©NHK

 アラサー女性たちの日々を描くNHKの『ドラマ10 デイジー・ラック』第2話が今夜放送。大和孝一郎役でこの日から桐山漣が登場する。

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作・海野つなみの同名漫画を映像化した本作。幼なじみの4人で結成された「ひなぎく会」のアラサー女子4人が、恋や仕事に奮闘する姿を描く。30歳目前で仕事と恋人を失い、夢だったパン屋職人を目指す主人公・楓を佐々木希、エステサロンの営業職として働くキャリアウーマン・薫を夏菜、極貧のカバン職人・ミチルを中川翔子、ひなぎく会の中で唯一の既婚者・えみを徳永えりが演じる。

 第2話から登場する桐山が演じるのは、嫌味な男だが仕事に対しては誠実で公平な目を持つやり手の営業マンの大和孝一郎。最初は純粋にビジネスの相手として薫に興味を持っていたが、次第に彼女への気持ちが変化していくという役どころ。

『ドラマ10 デイジー・ラック』
NHK総合 毎週(金)後10・00~10・45

<4/27放送 第2話あらすじ>
 念願だったパン職人の修業を始めた楓(佐々木)は、教育係・安芸(鈴木伸之)から厳しく指導される。薫(夏菜)はライバル会社の営業マン・大和(桐山)に闘志を燃やす。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真