• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

森且行「楽しかった、5人といるのが」ソロインタビュー動画公開

森且行

「サントリー 南アルプススパークリング」のスペシャル動画「#スイッチしよう」で、元アイドルで、現オートレーサーの森且行のソロインタビュー動画が公開された。

 スペシャル動画「#スイッチしよう」は、「SWITCH!(スイッチ)」というテーマの下、“自分の考え方や生き方“をスイッチし、自分らしく輝く6人のドキュメント映像を公開。出演者は、元アイドルで、現オートレーサーの森且行、現在もサッカー監督を行いながら、ワイン醸造家としてブランドを立ち上げたフィリップ・トルシエ、母として、タレントとして、そしてキャラクターデザイナーとして活躍する若槻千夏、ミュージシャンとして、俳優として活躍する松岡充、アナウンサーからフラワーアーティストという道へ挑んだ前田有紀、ミュージシャンとして、そして登山写真家としても活動する藤巻亮太の6人。インタビュー動画は、順次公開される。

 今回公開されたインタビュー動画では、森が自身がアイドルからオートレーサーに転身したときの想いを語っている。

 幼稚園生のころからオートレーサーが夢だったという森。しかし、身長制限があったため、芸能界で頑張ろうと決めたという。「楽しかった、5人といるのが」という芸能活動を送っていた森だったが、年齢的に試験を受けられる最後の年、奇跡的に身長制限が緩和され、試験を受けられることに。

 「辞めるなって言ってくれた仲間もいるし、頑張ってこいって言う仲間もいた」そんな仲間たちに支えられ、オートレーサーになる夢をかなえた。「20年たっても、まだプロの厳しさを味わっている」と明かす森は、「だからこそ、まだ全然これからだって自分でも思っている」という。

 そして「迷惑を掛けた仲間たちに、必ず日本一になるって言って出てきたので、とにかく日本一になりたい」と今の夢を語っている。

 スペシャルサイトでは、「#スイッチしよう」に登場する6人のインタビュー記事も掲載予定。映像には収まらない、スイッチをするに至った背景、その時の胸中、決意したきっかけなどを紹介する。さらに、6人に加え、起業家、女流棋士、ダンサー、ラッパーなど、さまざまな分野の人々のスイッチも紹介する。

「#スイッチしよう」特設サイト:https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/switchshiyou/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える