• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

アン・ハサウェイら『オーシャンズ8』キャストが華麗なドレスで魅了

アン・ハサウェイ

 8月10日(金)公開の映画『オーシャンズ8』の舞台となるファッション・イベント“メットガラ”にアン・ハサウェイらキャスト陣が超豪華衣装で登場した。

 史上最強の犯罪ドリームチーム「オーシャンズ」。彼らを率いたカリスマ的リーダー、ダニー・オーシャン(ジョージ・クルーニー)の妹、デビー・オーシャン(サンドラ・ブロック)は類まれなる才能を持つプロフェッショナルな女性たちをスカウトし、大胆不敵な犯罪プロジェクトを企てる。それは世界中のスターセレブが集結する、世界一のセキュリティが敷かれるファッション・イベント“メットガラ”中に1億5000万ドルの宝石を盗みだすという、とてつもない計画だった――。

 そんな本作の舞台となる「ファッション界のアカデミー賞」とも呼ばれ、『プラダを着た悪魔』のモデルとなったVOGUEの名編集長アナ・ウィンターが主催する世界最大のファッション・イベントである“メットガラ”がニューヨーク メトロポリタン美術館で開幕。このイベントにアン・ハサウェイ、リアーナ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソンの4人が参加し、本編でも着用している一流ファッションブランドが用意した豪華絢爛なドレス姿で登場した。

 アン・ハサウェイは劇中の衣装も手掛けているヴァレンティノの赤いドレスで会場を魅了した。『オーシャンズ8』は、“メットガラ”が開催されたメトロポリタン美術館で撮影。アンは「映画のセットを見たアナ・ウィンターが、映画のセット、世界観をとても気に入ってくれたの!とてもうれしかったわ。その言葉をみんな待っていたの。だって、心の底ではアナ・ウィンターにみんなヒヤヒヤしていたからね(笑)」と、『プラダを着た悪魔』に主演したアンならではのジョークを入れながらコメントした。

 “メットガラ”共同主催も務めるリアーナは、ジョン・ガリア―のデザインのメゾン・マルジェラのドレス。カーペット上でリアーナは「この場に来られて本当に幸せ」と喜びを語り、「ドレスは重いけど」と前置きをしながらも「すべて手縫いなの。これを着ないと罪だと思ったわ!」と語った。

 “メットガラ”には日本からモデルの森星も参加。『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン、『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマン、『オーシャンズ11』のジョージ・クルーニーなど第一線で活躍するハリウッド・スターから、ケイティ・ペリー、アリアナ・グランデ、マドンナと世界で活躍する歌姫、ベラ・ハディッド、ケンダル・ジェンナーら“ITモデル”など、世界中で影響力のあるセレブが集結している。

『オーシャンズ8』
8月10日(金)全国公開

<キャスト>
サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、オークワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター

監督:ゲイリー・ロス(『ハンガー・ゲーム』)
プロデューサー:スティーブン・ソダーバーグ

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ