• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

榮倉奈々&安田顕の理想の夫婦像は?「妻ふり」完成披露

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」完成披露試写会 6月8日(金)公開の映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の完成披露試写会が行われ、榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、李闘士男監督が登壇した。

 榮倉は「上映前に舞台に立つのは不思議です。映画を観る前に私たちを見るのも不思議かと思いますが、楽しい時間を過ごしてください」とあいさつ。安田は「上映前ということで、すべてのあらすじを言っていきます」と笑わせた。

 続いて大谷が「ゆったりとしたほのぼのした映画です」、野々が「映画館の舞台に立つのが初めて。数日間の話ですが、日常のようで深い映画です」と話した。
 「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」というタイトルについて、李監督は「いまだに正確にタイトルが言えない」と、榮倉が「『Yahoo!知恵袋』 の投稿が膨らんで、映画化という流れが現代っぽいなと思いました。SNSやメディアが広がっていて。コメディかと思って脚本を読んだら予想外の産物が多くて」と話すと、安田は「出来上がった作品を観たとき、わぁ、やられたと思いました。こんなになるんだー!」と感想を明かした。

 理想の夫婦像を聞かれると、安田は「長生きした上で若干僕が先に死にたい。幸せに囲まれ看取られながら『いい人生だったよ、ありがとう』と言って死にたい。残されるのは絶対に嫌」と力説。榮倉は「いつまでも食卓を囲む夫婦がいいな」と笑顔で答えた。

 最後に、安田は「心より感謝申し上げます。よかったなと思っていただければ、ぜひ、口コミのほどよろしくお願いします」、榮倉は「今日見終えたら家族に『良かったよ』と、話題の1つになったらうれしいです。私はこの映画が大好きです」と語った。

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」
6月8日(金)ロードショー

出演:榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花

原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘士男『神様はバリにいる』
脚本:坪田文「コウノドリ」
主題歌:チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)

配給:KADOKAWA

映画公式サイト:tsumafuri.jp

©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える