• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松坂桃李&土屋太鳳がラッキーエピソードを披露!「日本ダービーロード」オープニングイベント

171881_01_R 競馬・第85回日本ダービー(GⅠ)の開催に先立ち、運試しができる屋外スポット『日本ダービーロード』のオープニングイベントが開催され、JRA2018年年間プロモーションキャラクタを務める松坂桃李、土屋太鳳が登場した。

 日本ダービーは、“最も運がいい馬が勝つ”という古くからの格言が浸透していることにちなみ、松坂には最近のラッキーにまつわるエピソードについて質問が。松坂は「最近、京都でバラエティー番組のロケがあって、清水寺の恋みくじをやったら大吉でした!僕一人で引いたんですが恥ずかしかったですね。そこのおみくじ初めて引いたんですけど、内心、全部大吉なんじゃないか?と思いましたが、ラッキー!だと思いました。どんな出会いがあるのやら…」とコメント。ラッキーナンバーについて聞かれた土屋は、「好きな数字は8なんですが、女優をするときのきっかけとなったオーディションでエントリーナンバーが11だったので、11もラッキーナンバーとして大切にしています」と明かした。

「日本ダービーロード」では、運気をアップできるようなさまざまなコンテンツを楽しめる。イベント内で、土屋はその中の一つ、巨大な馬のオブジェ「ダービーヘッド」の口の中にある、「ダービーラッキーくじ」を引いて運試しをすることに。「今年こそは日本ダービー的中させたいので、気合を込めて全力で引きたいと思います!」と意気込みを語った土屋の結果は“超絶ラッキー”。土屋は「頭まで入れるのはなかなか経験できないことなので、すごくパワーを、元気を、気合をもらった気がします!」と喜びの感想を。その様子を見た松坂は「食べられるような絵面だったよ(笑)」とコメントした。

また、松坂は、日本ダービーロードに合わせて「Moa 4 Café(モアヨンカフェ)」が期間限定で発売するゲン担ぎメニュー「ダービー勝ってクレープ」を試食。「かわいい。これを食べると運気が上がるんですね。うん、おいしい!暑くなってきたのでちょうどいいですね!」と、その味に満足した様子だった。

昨年の日本ダービーを振り返った松坂は、「昨年の日本ダービーで初めて勝ったんですが、あれだけの熱気がある中なので、ものすごくテンション上がりましたね」と興奮気味に感想を述べた。
そして最後に、第85回日本ダービーへの意気込みについて、松坂は「あれほどの高揚感は今まで味わったことのない経験。昨年も当てたので、今回も当てるぞ!という気持ちで挑戦します」と熱い思いを。土屋も「昨年はすてきな時間を過ごしたので、今年も冷静に熱く、狙いを定めていきたいと思います。勝利の女神に出会って、すてきな時間とパワー、そして幸運をこの手でつかみたいと思います!」とコメントし、イベントを締めくくった。

<「日本ダービーロード」概要>
■開催日時
~2018年5月26日(土)
12:00~20:00
■開催場所
東京・新宿モア4番街 Aゾーン
※入場無料

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える