• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“王子”片寄涼太と中務裕太がイチャイチャ!?

『GENERATIONS高校TV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『GENERATIONS高校TV』#53が5月20日に放送された。

 5月20日の放送では、風邪で療養していた関口メンディーが4週間ぶりに番組に復帰。関口は「情熱を40度の高熱に変える男、関口メンディーです」と自虐ネタを披露し、メンバーから「ムカつきますね」と復帰早々にイジられる。

 今回の企画では、メンバーそれぞれがSNSで「山形県のおススメお花見スポット」を募集し、届いた返信の中から行き先を決め、ロケ終了までにできるだけ多くのお花見スポットを巡る。白濱亜嵐や関口は体の前で上品に手を添える“マダムポーズ”で写真を撮るなど、メンバーそれぞれが趣向を凝らしたSNS投稿で順調に行き先候補を集めることに成功する。

 そんな中、番組の撮れ高を心配したスタッフからの提案で、メンバーは急遽“7分間のノーカットトーク”に挑むことに。「メンディーが体調を崩した話」や「スーパーで買い物するか」などのトークを展開するが今ひとつ盛り上がらず、片寄涼太は「やばいね、トークって3分を超えたあたりから停滞するね」とポツリ。トークの残り時間が1分を切ったところで、片寄が中務裕太に「エイプリルフールに何か嘘をついたか」と質問すると、中務は意味ありげな笑みを浮かべる。メンバーの期待が高まる中、中務が「(嘘)ついてません」と白状すると「今嘘つくんかい!」とメンバーから総ツッコミが入った。

 番組後半では、与えられたシチュエーションに対して、女性がキュンとする一言を考える大人気企画“萌えGENE選手権”を桜の下で開催。お題は「中学時代に10年後まだ俺のことが好きだったら、桜の下で会おうと約束した女性と10年後に再会した時の一言」。片寄は「俺らももう一回桜咲かそうぜ」と“王子スマイル”付きで王道の胸キュンせりふを披露。いつもSFコメディーに仕立てる中務は「桜になった彼女を追って、自分も桜になる」という独特すぎる世界観を展開する。

 ラストバッターとして登場した関口は「球根」と「求婚」をかけて渾身の“プロポーズ”。メンバーからも「うまくまとまっていた」と拍手が沸き起こったが、最終的に「親父ギャグだ」と一蹴された。

 メンバー投票の結果、1位となったのは2票を獲得した片寄と中務。勝利のご褒美として、2人は屋台のクレープを購入。中務の口の周りについた生クリームをとってあげる片寄の姿に、視聴者からは「かわいすぎて反則」との声が寄せられた。

AbemaTV『GENERATIONS高校TV』
放送日程:5月20日(日)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:GENERATIONS from EXILE TRIBE

過去放送URL(Abemaビデオ):https://abema.tv/video/title/90-493
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える