• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エレカシ・宮本浩次「自分たちの曲を誇らしく感じた」『The Covers』初のトリビュート企画5・25放送

『The Covers』 5月25日(金)の『The Covers』(BSプレミアム)にエレファントカシマシが出演する。

 エレファントカシマシは、山口百恵の「さよならの向う側」とサザンオールスターズの「いとしのエリー」をカバーするほか、ニューアルバム収録曲「Easy Go」をフルコーラスでテレビ初披露。「さよならの向う側」を聴いたMCのリリー・フランキーは「この曲の世界観にエレカシを感じた」と絶賛した。

 今回が初の企画「トリビュート」には、エレカシをリスペクトするmanaka(from Little Glee Monster)と菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)が登場。manakaは「悲しみの果て」、菅原は「風に吹かれて」をカバーし、宮本浩次らとの合同トークも実現。2人のパフォーマンスを受けた宮本は「自分たちの曲を、誇らしく感じた」と感想を語った。

 また、昨年の『NHK紅白歌合戦』やこれまでの『The Covers』出演を振り返った宮本は、「何度も何度も歌いこんで、自分のものにする」というカバーへの思いも語る。

『The Covers』
BSプレミアム
5月25日(金)後10・00~11・00

MC:リリー・フランキー、池田エライザ
Coversゲスト:エレファントカシマシ
トリビュートゲスト:manaka(from Little Glee Monster)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)

<楽曲情報>
エレファントカシマシ
「さよならの向う側」山口百恵(1980年)
「いとしのエリー」サザンオールスターズ(1979年)

manaka
「悲しみの果て」エレファントカシマシ(1996年)

菅原卓郎
「風に吹かれて」エレファントカシマシ(1997年)

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える