• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「青夏」佐野勇斗と“おやじバンド”の親子ショット公開!サントラも発売決定

「青夏」 葵わかなと佐野勇斗がW主演を務める映画「青夏 きみに恋した30日」(8月1日(水)公開)。劇中で親子を演じる佐野と橋本じゅんの親子ショットが解禁。併せて、サウンドトラックの発売も発表された。

 本作は、南波あつこの人気コミックを映像化。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒(葵)と、そこで出会う地元の男子高生・吟蔵(佐野)との期間限定の恋を描くラブストーリー。葵にとっては、連続テレビ小説「わろてんか」後初の映画主演となる。ほかに、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於といったフレッシュな若手キャストが出演する。

 今回、親子役の佐野と橋本の親子ショットが解禁。劇中、吟蔵をはじめとする村の高校生たちと理緒は、夏祭りで行われる“ジョニーライブ”をプロデュースすることに。“ジョニーライブ”とは、吟蔵の父・ジョニーこと醸二(橋本)が組んだおやじバンドのライブで、デザイナーを志す吟蔵はこのライブのフライヤーを制作することになる。ライブが無事に成功することで、恋愛だけでなく、自身の夢についてもあらためて決心することになる重要なシーンの撮影だ。

 撮影期間中、佐野は橋本から演技のアドバイスをもらったり、待機時間にも雑談するなど交流を深めていたという。写真には、佐野やライブシーンでクランクアップを迎えた橋本のほか、バンドメンバーの姿も。

 劇中、THE BLUE HEARTSの名曲「情熱の薔薇」を披露するという同バンド。映画公開に先駆け、このライブ音源が収録された、オリジナル・サウンドトラックが7月25日(水)に発売されることも決定した。

 映画「青夏 きみに恋した30日」は8月1日(水)公開。

公式HP: http://aonatsu.jp/

映画「青夏 きみに恋した30日」オリジナル・サウンドトラック
音楽:得田真裕
発売日:2018年7月25日(水)
価格:¥2,500+税
発売元:Anchor Records

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える