• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

NGT48・中井りか、総選挙のプレッシャーで「ずーっと吐きそう」

『必殺!バカリズム地獄』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『必殺!バカリズム地獄』♯49が、5月25日に放送された。

 この番組は“ヤンキー鬼”に扮したバカリズムが、さまざまな女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく1時間のレギュラー番組。

 5月25日は、ゲストにNGT48の中井りか、カリスマショップ店員のひかぷぅ、エッセイストの犬山紙子、モデルの加藤ナナが登場した。

 オープニングトークでは、バカリズムが「AKB総選挙が近づいてきて、ナーバスになっていると噂です」とNGT48の中井を紹介。中井は「(噂は)そうですね。Twitterとかでもすごく病んでいて…。『あまり病んでいるツイートを連投するな』とマネージャーさんに怒られました」と話し、バカリズムが「やっぱりプレッシャーとかあるんですか?」と聞くと、「他のメンバーよりもチャンスを頂いている方だと、自分では思っているので、その裏付けとして結果を出さなければいけない。ずーっと吐きそうなんです」と胸の内を明かした。

 続いて、渋谷『109』のカリスマショップ店員・ひかぷぅに、バカリズムが「今も店員さんとして(お仕事)やっているんですよね?お客さんが集まってくるわけでしょ?」と質問すると、ひかぷぅは「7年も働いていると、“もしかして、ひかぷぅちゃんいるかも!?“と遊びに来てくれる子とは、1、2時間話をしたり。自分も話すし、ファンの子の相談も聞く」と。ゲストから「ギャラをちょっと多めにもらっているとか?」と聞かれると、「全然!時給1000円。アルバイトでずっと頑張っている」と明かし、「大変ですね!時給1000円なんだ!?」とスタジオが騒然となった。

 街行く人の「8千円(の商品)で8か月は悩みすぎだろ!どれだけケチなんだよ!」の“鬼ギレ”エピソードを受け、NGT48の中井は「私は、あったらあるだけ使ってしまうので、月末はマジで死にそうになっているんです。握手会があって、毎回私服なんですよ。だから毎回違う服を用意しなきゃいけなかったり、メイク代とか。そういうのを含めて、あったらあるだけ新作とかを買っちゃうから、月末1000円になって、“1000円であと1週間すごさなきゃいけない…“みたいなことが何回もある。中には、パジャマで(握手会に)出る子とかもいるんですけど、私は割とちゃんとした服で出たい派なので。今の言葉で好感度上がったかな!?総選挙前なので…」と発言し、笑いを誘った。

 その他、番組では、ゲームが趣味の犬山が、ある男性にゲームに関して意見を言われ“鬼ギレ”したエピソード、そしてモデルの加藤が、化粧品のレセプションパーティーで“ナンパ待ち”と勘違いされて恥ずかしかったエピソードなどを明かした。

AbemaTV『必殺!バカリズム地獄』#49
放送日時:5月25日(金)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AVJ1SXW3atLtA3

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える