• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ディーン・フジオカ「それぞれの価値観や人生観が問われる作品」映画「海を駆ける」初日舞台挨拶

172716_01_R 第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞し、今や世界の映画人が注目する深田晃司監督の最新作『海を駆ける』の初日舞台挨拶が行われ、主演のディーン・フジオカをはじめ、太賀、鶴田真由、阿部純子、セカール・サリ、深田晃司監督が登壇した。

続きを読む