• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

L・ディカプリオ「“ウォール街のウルフ”は時代の産物」

 実在のウォール街の株式ブローカーのダイナミックな成功とセンセーショナルな破滅を描いた映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のジャパンプレミアが1月28日(火)、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、主演・製作を務めたレオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーティン・スコセッシ監督が登壇した。会場は640名のファンで埋まり満席、さらには約250名のマスコミが3人を迎えた。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える