• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安田顕、榮倉奈々のキス要求に困惑!?映画「妻ふり」新場面写真公開

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」 6月8日(金)公開の榮倉奈々と安田顕がW出演を務める映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の新場面写真が公開された。

 本作は、2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿され話題を呼んだ投稿「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」を実写映画化するハートフルコメディ。妻のちえを榮倉、夫のじゅんを安田が演じる。榮倉が「“死んだふり”の撮影は早く終わらないかなと思うほど本当に大変でした(笑)」と振り返る15パターンもの死んだふりが早くも話題になっている。

 公開された新場面写真は、“死んだふり”ではなく、突然、行ってらっしゃいのキスをねだるちえに「え、なに?」と驚くじゅんの姿。前日の夜、初めてちえの“死んだふり”に遭遇し、次にキスをせがまれ戸惑うじゅんの表情に注目だ。

 李闘士男監督は、榮倉について「ごく自然に一本通してのトーンを持ちつつ、前半の“死んだふり”するコミカルなパートから、後半のドラマパートへとつなげていってくれた」と振り返る。

また、安田に関しては「突然妻に死んだふりされるようになったバツイチ夫の苦悩をよく表現してくれました。あと焦っている時、少し早口でせりふを言われるんですけど、そういう時の安田さんがすごくかわいらしいんです(笑)。妻の“死んだふり”にオロオロする年上の夫というキャラクター像にも、そのかわいらしさは合っていたと思います」と称賛した。

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」
6月8日(金)全国公開

配給:KADOKAWA

公式サイト:tsumafuri.jp

©2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える