• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

あのネタが役名に!ナイツ・土屋が『警視庁・捜査一課長』で内藤剛志&相方・塙と共演

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 テレビ朝日系『警視庁・捜査一課長 season3』((木)後8・00)に出演している「ナイツ」塙宣之の相方・土屋伸之が、第8話(5月31日放送)にゲスト出演することが分かった。

 主演の内藤剛志演じる捜査一課長・大岩純一の活躍を描いた人気シリーズ。土屋は、塙演じる運転担当刑事・奥野親道の同期の亀戸署刑事・谷保健作(やほ・けんさく)役。ナイツの言い間違いネタ“ヤホー検索”をもじって命名された。事件の犯人逮捕につながる重要な“検索結果”を大岩に手渡すという役どころで、内藤や塙と共演する。

 撮影では、塙と土屋が2人そろった姿に内藤が「すげぇ!ナイツの2人だ!」と大興奮。「谷保の検索結果」というセリフを何度も大真面目に繰り返す3人の芝居に、スタッフからは笑いが起きていたという。

 土屋は過去にドラマで警察官役の経験はあるが、刑事役は今回が初めて。撮影を終え、「めちゃくちゃ緊張しました。いつも言い間違えてボケるのは塙さんの方なので、言い間違えない塙さんの横で、僕が“谷保=ヤホー”と口にするのはやりづらかったですね(笑)」と語った。

 そんな土屋を、内藤は「芸人さんはスゴい力を持っていますね。そんなパワーを作品に持ち込んでいただいて、本当にうれしいです!」とねぎらい、「前フリも説明もなしに、いきなり“谷保健作”という名前を出して、ナイツのネタだと誰もが分かるのは、まさにお2人の力」と塙共々絶賛。

 塙は「いえ、僕らではなく、Yahoo!さんの力です(笑)」と言いつつも、「でも、言い間違いネタをやり続けてきて、よかったです。こんなコラボをやらせていただいて本当にありがたくてしょうがないです」と感謝した。

<内藤剛志コメント>
 塙さんもそうですが、たくさんの方を楽しませる芸人さんはスゴい力を持っていますね。そんなパワーを作品に持ち込んでいただいて、本当にうれしいです! ナイツのお2人は、俳優さんとしても素晴らしい。芸人さんから俳優に転身する方も多いので、ナイツさんも今から少しずつ潰していかないとヤバイかもしれません(笑)。
 お2人とはバラエティーでご一緒したことがあるのですが、ドラマの現場でもあうんの呼吸が感じられ、本当にスゴイものを見せていただいた気がします。それに、“ヤホー検索”は日本で知らない人はいないぐらいメジャーなネタ。前フリも説明もなしに、いきなり“谷保健作”という名前を出して、ナイツのネタだと誰もが分かるのは、まさにお2人の力です。貴重な瞬間に立ち会わせていただいて幸せでした! 
 実は、第8話では土屋さんの出演シーンの直後に犯人が明らかになるんです。土屋さんが僕に渡してくれた谷保の検索結果が、犯人逮捕につながる…つまり、谷保の検索結果がなければ犯人にたどり着かないんです。そういう意味では、面白いシーンではありますが、ドラマの中ではめちゃくちゃ重要なシーン。ただ面白いから出演していただいたわけではなく、土屋さんの出演シーンはストーリー的にも“要”になっているので、ぜひ楽しみにしていただきたい。そして、これから亀戸署が物語に登場するときは土屋さんに必ず出演していただきたい。ぜひレギュラーメンバーになっていただきたいですね!

<土屋伸之(ナイツ)コメント>
 塙さんが出演させていただいていることもあり、ずっと『警視庁・捜査一課長』は拝見していましたが、視聴者として見ていたドラマに急に参加させていただくことになってめちゃくちゃ緊張しました。
 塙さんはいつも、この『警視庁・捜査一課長』のセリフを楽屋で練習しているんですよ。漫才で練習しているところなんて見たことがないのに、このドラマだけは暇があれば台本を見てブツブツ練習して、後輩芸人に頼んで読み合わせまでしているんです。これまでこんなに真剣な塙さんを見たことがなかったので、その撮影現場に入るのは本当に緊張しました。
 いつも言い間違えてボケるのは塙さんの方なので、言い間違えない塙さんの横で、僕が「谷保=ヤホー」と口にするのはやりづらかったですね(笑)。でも、内藤さんが“ヤホー”ネタを口にしてくださるなんて本当に光栄でした!
 刑事役は、初体験! 2回目の出演がありそうな役名ではないですが(笑)、こんな重要なポジションを任されてすごいプレッシャーでしたので、ぜひともこのシーンに注目していただきたいですね! 

<塙 宣之(ナイツ)コメント>
 土屋は毎週、僕の芝居を見て、「セリフ中に、軽く息継ぎをしろ」とか、「棒読みすぎる」とか言ってくるので、僕の演技を“反面教師”として演じたのではないでしょうか! だいぶ“気持ち”を作って現場に来ているなと思いました(笑)。
(内藤から、“ヤホー”は知らない人はいないぐらいメジャーなネタ、それは2人の力、とたたえられ…)いえ、僕らではなく、“Yahoo!”さんの力です(笑)! でも、言い間違いネタをやり続けてきて、よかったです。ゴールデンの真面目なドラマでこんなコラボをやらせていただいて、本当にありがたくてしょうがないです。しかも内藤さんに“ヤホー”とおっしゃっていただくなんて、それこそ奇跡です!内藤さんは、僕の拙い芝居にいつも呼吸を合わせてくださって、本当にスゴイ方だなと尊敬しています。
 次の『season4』では奥野と谷保の間に若い頃、何があったのかが描かれたら面白いですね(笑)。土屋の再登場を期待しています(笑)!

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える