• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田中圭が『おっさんずラブ』イラスト募集企画で「田中圭賞」選出「温かくてかわいらしい」

『おっさんずラブ』 今週6月2日に最終回を迎えるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』((土)後11・15)のイラスト募集企画最終第3弾に主演の田中圭が特別審査員として参加し、「田中圭賞」を決定した。

 同企画は、番組がイラストコミュニケーションサイト「pixiv」と共に開催。田中演じる主人公の春田創一と、彼を奪い合う黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧凌太(林遣都)のピュアな恋模様を描いたドラマの世界観がイラスト化され、応募総数は1400点を超えた。

 田中は「みんな上手で、選ぶのがすごく難しい…」とじっくり時間をかけて作品を吟味。悩み抜いた末、はるまちさんのイラストを「田中圭賞」に選んだ。春田ら主要キャラクターと“運命の赤い糸”をモチーフにしたその作品を、田中は「すごく温かくて、かわいらしい絵!キャラクター全員に赤い糸があって、“みんな誰かとつながっている”というメッセージが伝わってくる。しかも、誰と誰がつながっているか分からない状態なのがまた、素敵だなって思いました」と絶賛。

 さらに、応募者全員へ向けて「どれも各キャラクターの特徴が捉えられている上に、中には“こういう見方もあるんだ!”と驚くようなユーモアあふれる絵もあって…。僕自身は絵が超下手なので(笑)、皆さんの作品を見て、ただただスゴいなって感動しました。どの絵にも皆さんの愛があふれていて、すごく幸せな気分になりました!僕らと一緒に、むしろ僕ら以上に『おっさんずラブ』を愛し、盛り上げてくださって、ありがとうございます」と感謝した。

 なお、優秀賞はNYAKKUNNさん、sakuさん、篤人さん、結木ゆうさん、ところてんさん、もえこさんの6人の作品に決定した。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える