• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

恵俊彰「勝村政信さん、中山忍さんには全幅の信頼」『はぐれ署長の殺人急行4』7・9放送

はぐれ署長

 恵俊彰主演の月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行』(TBS系)のシリーズ第4弾が、7月9日(月)に放送されることが決定した。

 本作は、ある理由で左遷された鉄道オタクのエリート署長・北斗鉄太郎(恵)が、地方の警察署の署長を転々とする中で起こった殺人事件を、趣味である鉄道の知識を生かしてひもとく人気シリーズ。

 今回の舞台は日光&鬼怒川温泉。日光東照宮など世界遺産のある歴史情緒あふれる栃木県警日光中央署の署長に赴任した鉄太郎が、栃木・埼玉・群馬の3県にまたがる死体遺棄事件に遭遇する。宇梶剛士、川村陽介、坪倉由幸(我が家)、竜雷太、長谷川初範、山下容莉枝、松澤一之らがゲストで出演する。

 恵は、「勝村(政信)さん、中山(忍)さんの2人には全幅の信頼を置いていて、助けられてばかり。勝村さんは今回のゲストである宇梶さんとは昔から仲が良くてよく知っているそうで、あっという間にいいチームが出来ました」と。

 ホンジャマカ20周年ライブで共演した坪倉については「鉄道オタクの記者役が本人の飄々としたキャラクターにすごく合っていると思います。今までのシリーズで鉄太郎以外に鉄道ファンがいなかったので、同じ趣味を持っている人がいるという部分も演じていて新鮮です」と語った。

 また本作では、鉄太郎と子供たちのシーンも描かれるということで、「ひたち、ときわ、つばさ、こまち、という4人の子供なんですが、現場は本当に大変なんです(笑)。でも一緒に撮影をしたら、すぐに仲良くなりました」と苦労を明かしつつも、「僕も同じような年齢の子供がいるから分かるのですが、本当にみんな演技が上手で“大人”です」と絶賛した。

 月曜名作劇場『はぐれ署長の殺人急行4』は7月9日(月)後8・00より3時間スペシャルで放送。

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真