• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ドラえもんのひみつ道具が実現!?

 富士ゼロックスのITソリューションで複数企業が連携し、ドラえもんのひみつ道具作りに挑戦する「四次元ポケットPROJECT」が発足し、その第一弾として「セルフ将棋」が制作された。

「四次元ポケットPROJECT」は、異なる価値観や強みを持つ複数の企業が、それぞれの知見を組み合わせることで、ドラえもんのまんがの世界でしか見ることができなかった「ひみつ道具」を生み出していくことに挑戦するプロジェクト。
「セルフ将棋」制作に参画した企業は、株式会社TASKO(機構・デザイン制作)、株式会社エアーコード(プログラム開発・制御)、株式会社島田工作所(筐体制作)、堀越精機株式会社(精密機器制作)、中島清吉商店(将棋駒制作)、spfdesign inc(インターフェイスデザイン)の6社。

 


  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真