• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渡邉剣、初キスの相手・天野浩成との“その後”を聞かれ「どうもこうもあるか!(笑)」

花は咲くか

 映画「花は咲くか」のDVD発売記念イベントが都内で行われ、主演の渡邉剣、天野浩成、小原唯和が登壇した。

 渡邉演じる美大生の水川蓉一と、天野演じる広告代理店勤務の会社員・桜井和明の禁断の恋を描いた話題作のパッケージ化とあって、イベントには多くの女性ファンが駆けつけた。

 冒頭、MCから「このDVD発売イベントをもって同作関係の仕事が最後です」告げられると、天野は「何でそんな悲しい始まり方なんですか!?」と苦笑い。小原も「今日で天野さんと剣君にイジられなくなると思うと…」と寂しげな表情を見せると、すかさず渡邉が「悲しくならないぐらい今日はイジってあげましょう!」と声を掛け、気を取り直してイベントがスタート。

 公開後の反応を尋ねられた渡邉は「実際に映画を見てくれた人から『あの後、(天野と)実際どうなったの?』って聞かれるんですけど、どうなるもこうなるもあるか!(笑)」と話し、会場は大盛り上がり。完成披露試写や初日舞台あいさつ、本作が映画初出演だった小原をなじませるべく行われたトランプ大会の思い出話など、ファンにはたまらないエピソードが明かされた。

「この1年で変わったこと、成長したこと」の質問には、天野が「40歳になった」、渡邉が「鍛えてガタイが良くなった」とコメントする中、小原は「高校生になり島根から東京に出てきて、この仕事を頑張っていこうと思います」とフレッシュな回答。今日がトークショー初挑戦の小原だったが、「人混みにも慣れたし、あれからいろんな作品に出させていただいて成長を実感しています」と立派にコメントし、天野と渡邉もその成長に目を細めていた。

 イベント終盤には劇中で使われたスケッチブックにサインを入れてプレゼントするジャンケン大会も行われた。小原だけ漢字フルネームのサインで「小原君の私物みたいになってますが」と最後まで先輩2人からイジられた小原は、「最後まで菖太としてイジってもらえてうれしい」と満面の笑み。渡邉も「今日は皆さんと接触…じゃなくお会いすることができて本当にうれしいです。ありがとうございました」とファンに感謝した。

「花は咲くか」のDVDは、6月13日(水)発売。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える