• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

長瀬智也にTKO木本武宏がクレーム!?「ギリギリまでめっちゃしゃべってくる」

映画「空飛ぶタイヤ」公開直前イベント 6月15日(金)公開の映画「空飛ぶタイヤ」の公開直前イベント“生存競争(いきていくの)はつらいよ 闘う戦士(もの)たちへ 川柳コンテスト”に、主演の長瀬智也とTKOが登壇した。

 池井戸潤のベストセラー作品を映画化した本作は、ある日突然起きたトレーラーの脱輪事故をきっかけに、“リコール隠し”をする大企業と運送会社の戦いを描く大逆転エンターテインメント。

 公開を間近に控えた長瀬は「1年前に撮影を終えたので、ようやく皆さんに観てもらえるという、うれしい気持ちです」と現在の心境を明かすと、本作に出演しているTKOが壇上に登場。観客の微妙な反応に対し、木本武宏は「こんなに分かりやすい期待はずれの反応は初めて」と驚き、長瀬も「誰も(TKOだとは)想像してなかったんでしょうね(笑)」と大爆笑した。

 パンフレットなどのキャスト名に名前が入ってないというTKO。「役作りがバッチリすぎて、出てるか出てないのか分からないくらいなじんでたから気づかなかった人もいるかも」と2人の演技を絶賛した長瀬だったが、木下隆行は「先日の完成披露で豪華キャスト勢ぞろいで集まったんですよね?俺ら呼ばれてないんですけど!」と不満を爆発させた。

 いっぽう、木本は「長瀬智也ですよ。スターだからじっとしてたらいいのに、ずっとしゃべってる。みんなが知っている長瀬智也が裏でもそのまま」と現場での長瀬の様子を紹介。「僕は慣れてないし、標準語をしゃべらなアカンから頭の中でずっとセリフを反復してたのに、ギリギリまでめっちゃしゃべってきて。“よーい、スタート”でそのまま入るから、ちょっと大阪弁になっちゃたりした」とクレームを受けた長瀬は「でも、僕からしてみたらTKOが現場にいるから、やっぱりしゃべりたいんですよ!」と語った。

 そして、長瀬から「木下さんも役作りが完ぺきで(笑福亭)鶴瓶さんかと思った(笑)」とムチャぶりされた木下は、鶴瓶のモノマネを披露。その瞬間に多くのカメラのシャッターがきられると「急にパチパチやあらへんで!」とツッコみ、会場は笑いに包まれた。

 イベントでは、サザンオールスターズが担当する主題歌「闘う戦士たちへ愛を込めて」の歌詞にちなみ、“しんどいね、生存競争は”と感じた瞬間をテーマに募集した川柳の優秀賞を発表。TKO賞に輝いた受賞者には単独ライブのDVD、長瀬智也賞に輝いた受賞者には長瀬演じる赤松徳郎らが劇中で着ている作業着が直接手渡された。

「空飛ぶタイヤ」
6月15日(金)公開

<出演>
長瀬智也
ディーン・フジオカ 高橋一生
深田恭子 岸部一徳 笹野高史 寺脇康文 小池栄子 阿部顕嵐(Love-tune/ジャニーズJr.) ムロツヨシ 中村蒼

原作:池井戸潤「空飛ぶタイヤ」(講談社文庫、実業之日本社文庫)
監督:本木克英
脚本:林民夫
音楽:安川午朗
主題歌:サザンオールスターズ「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」(タイシタレーベル/スピードスターレコーズ)
企画・配給:松竹

公式サイト:soratobu-movie.jp

©2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える