• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

秋元才加らが本をテーマにトーク!『エゴサーチTV』特別企画「ニシノ書房」6・15放送

『エゴサーチTV』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『エゴサーチTV』の特別企画「ニシノ書房」2時間SPが6月15日(金)後10・00から放送される。

 この番組は、キングコングの西野亮廣がMCを務め、毎週迎えるゲストと一緒に、ゲストに関する“エゴサーチ”をしながらインターネットで出てきた情報や噂などについて、嘘か本当かジャッジし、訂正していくトークバラエティ。

 6月15日は、“今1番本を売る男”と言われる西野が企画した、本を売るための新たなサービス「しるし書店」に注目。「しるし書店」とは、1度読まれた本や、しるしを付けた本は“古本”となり、価値が下がってしまうと言われているが、実は自分の尊敬する人や、成功した人が読んでいた本は、定価よりも価値のあるものとして買う人が多くいるのではないか?という発想の下で生まれたサービス。今回は、特別企画「ニシノ書房」と題して、本が好きな芸能人をゲストに迎え、ゲストたちの“人生に影響を与えた本”や“しるしを付けた本”をテーマにトークを展開する。

 ゲストとして登場するのは、元AKB48でタレントの秋元才加、著書「大家さんと僕」で手塚治虫文化賞短編賞を受賞したカラテカの矢部太郎、フリーアナウンサーの馬場典子。秋元が「この本を見て、24、5歳で(AKB48の)卒業を決めたかも」と語る、まさに“人生を変えた”本や、矢部の自宅にある大量の本の中から、矢部が「これは面白いですよ」と選んだ本を紹介。さらに、馬場が「読んでほしい本がある」と西野に紹介した自身の著書の話題では、大ベストセラーを世に送り出してきた西野の販売戦略も明らかになる。

AbemaTV『エゴサーチTV』特別企画「ニシノ書房」
放送日時:6月15日(金)後9時~11時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/B3biuqMBq7Tvf1

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える