• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉沢亮が“猫”すぎる!「猫は抱くもの」新場面写真解禁

映画「猫は抱くもの」 6月23日(土)公開の沢尻エリカ主演映画「猫は抱くもの」から、擬人化した猫を演じる吉沢亮の場面写真が解禁された。

 本作は、夢を諦めきれない女性、沙織(沢尻エリカ)と“自分を沙織の恋人だと思い込んでいる猫”の良男(吉沢亮)が、自分らしい生き方を見つけていく物語。

 今回解禁されたのは、スーパーの倉庫を模した舞台セットで、まさに猫のように自由でくつろいだ佇まいの吉沢と、“恋人”である沙織と良男がじゃれあうシーン。

 自身が猫を演じることについて、吉沢は「ぴんとこなかったです。衣装を描いた絵を見せてもらったら、想像以上に見た目が人間だったので、逆に『あれ?どういうことだろう』と(笑)」と率直な思いを明かす。「どれだけ猫っぽくやるのかは、台本を読んだだけでは分からなかったので。猫が人間になる話ではなく、猫をそのまま演じるわけですから、そのへんのさじ加減については最初は手探りでした」と語った。しかし、猫好きの犬童一心監督の細やかな演出や動画で学んだという猫の動きを取り入れ、ロシアンブルーの良男を見事に演じ切っている。

 吉沢の演技に関して、犬童監督は「僕の飼っている猫との関係性を反映していて『こうしたら、こういう反応する。こんな動きをする』というのを吉沢君に伝えていきましたね。僕はもう13年間猫と暮らしているので、その中で見た猫の動きやしぐさ、リアクションをずっと吉沢君に話していましたね。彼はそれを取り込んで演じてくれました」と明かしている。

映画「猫は抱くもの」
6月23日(土)公開

監督:犬童一心
原作:大山淳子「猫は抱くもの」(キノブックス刊)
脚本:高田亮
音楽:水曜日のカンパネラ
出演:沢尻エリカ/吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ)/岩松了
藤村忠寿 内田健司 久場雄太 今井久美子 小林涼子 林田岬優 木下愛華 蒔田彩珠/伊藤ゆみ 佐藤乃莉 末永百合恵/柿澤勇人
企画製作・配給:キノフィルムズ
制作プロダクション:ADKアーツ

公式HP:nekodaku.jp

©2018「猫は抱くもの」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える