• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince岸優太が太川陽介と「ルイルイ」ダンスを披露!『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』6・19放送

『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』 歴史に残る名曲やテレビ東京に眠る秘蔵映像を紹介する『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』(テレビ東京系)が6月19日(火)後6時55分から放送される。

 番組は、北島三郎「風雪ながれ旅」、南沙織「17才」、石原裕次郎「ブランデーグラス」などの100年先まで残したい日本の名曲を3時間にわたり約120曲を紹介する。

 また「必見!伝説の名シーン特集」と題し、美空ひばり生涯最後のコンサートのラスト曲や、ピンク・レディーの後楽園球場の解散コンサート、16歳の中森明菜のデビュー曲などの貴重映像や、ジュディ・オング、松田聖子の衣装がすごい曲特集も放送。

 MCは太川陽介と草野満代、ゲストは朝比奈彩、蛭子能収、岸優太(King & Prince)、柴田理恵、立川志らく、細川たかし(50音順)。また、歌ゲストとして美川憲一、天童よしみ、藤あや子が登場する。

 さらにスタジオでは、太川と岸で「Lui-Lui」ダンスを踊り、細川が「北酒場」をゲストと共に熱唱。歌ゲストの美川が「黒い花びら」、天童が「リンゴの唄」、藤が「異邦人」をカヴァーする。

 MCの太川は「自分も当時、歌手として歌っていましたが、その時はいいとは感じなかったし、興味もなかったけど、年齢のせいか昭和30年代、40年代の歌を聞くとあらためていいなと感じます」と感想を。

 さらに「『Lui-Lui』をKing & Princeの岸さんも一緒に踊ってくれたんですよ!しかも楽曲が100年先に残したい名曲に入っていたのもうれしかったです。とにかく、これほど名曲を並べた番組はありません!永久保存版です!ぜひご覧ください」と見どころを語った。

 太川と一緒にダンスをした岸は「『Lui-Lui』ダンスは難しかったです。ステップだけやったらできるかな?と思ったけど…放送ではなかなかすさまじい振り付けになっていると思います(笑)」と。

 また「自分がゲストで大丈夫かな?と思ったんですが、収録は純粋に楽しめました。こんなに素敵な曲があるんだな、歌謡曲ってこんなに奥が深いんだなと感じることができました」と収録を振り返り、「僕たちはまだデビューしたばかりですけど、King & Princeも100年先まで残るような、『いい曲だな』と言ってもらえるような曲をたくさん残していきたいとあらためて思いました」とコメントした。

『100年先まで残したい日本の名曲3時間SP』
テレビ東京系
6月19日(火)後6時55分~

MC:太川陽介、草野満代
ゲスト:朝比奈彩、蛭子能収、岸優太(King & Prince)、柴田理恵、立川志らく、細川たかし(50音順)
歌ゲスト:美川憲一、天童よしみ、藤あや子

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真