• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

香川照之が安住紳一郎アナと昆虫活動!『新どうぶつ奇想天外!』6・27放送

©TBS

©TBS

 6月27日(水)に『新どうぶつ奇想天外!』(TBS系)が放送されることが決定。“昆虫が好きすぎる”俳優・香川照之が出演することが発表された。

 今回は、動物の魅力の虜になった“動物を愛しすぎちゃった人”を大特集。大の昆虫好きとして、昆虫への並々ならぬ情熱と知識が話題となっている香川が日本人の昆虫離れをなげき、昆虫の魅力を楽しむ“昆虫活動”を番組MCの安住紳一郎TBSアナウンサーに伝授する。

 東京ドーム10個分という広大なフィールドを誇る、日本最大級の昆虫園「ぐんま昆虫の森」を訪れた2人は、舞い踊る色鮮やかなチョウたちと戯れたり、絶滅寸前といわれる里山に暮らす水生昆虫と遭遇。そして、香川も名前は知っていたが、実際に見るのは初めてという超貴重な昆虫の捕獲に成功。その美しさに大興奮する。

 香川は「自分は子供の頃から昆虫に魅せられ、時間があれば虫を見ている少年時代を送ってきました。東京に生まれましたが、当時はカミキリムシとかもいたし、クツワムシや、タマムシもいました。そんな虫たちに常に目が奪われるような小学生でした」と少年時代を振り返り、「昆虫は太古の昔から地球を支配してきた生物。昆虫は人間が生まれる前から生きている地球の大先輩、人間が学ぶべきこと、生きていくヒントをたくさん秘めていると思います。多くの人が興味を持って、昆虫の形や大きさの不思議さを考えるきっかけになってくれればいいなと思います。私たち人間が生きるために学ぶべきポイントを少しでも感じてほしいと思っています」とコメントを寄せた。

『新どうぶつ奇想天外!』(TBSほか)は、6月27日(水)後7・00より放送。

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える