• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、自身のコンプレックス明かす「自信なくなる」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#58が6月19日に放送された。

 6月19日は、ゲストにNON STYLEの井上裕介を迎え、“エロメン”の東惣介、モデルの山ノ内ジャン、ベーシストのITARU、ホストの智也、バーテンダーの池上亮、俳優の井出勇志、大学生の小保内太紀ら、個性的な総勢10名のサイテー男が登場した。

 今回は「サイテー男でもコンプレックスありますSP」と題して、サイテー男たちがコンプレックスにまつわる話を披露。最初のテーマ「コンプレックスで失敗した話」では、バーテンダーの池上が「自分がイクのが早いと、小学生の頃から知っていた」と切り出し、早漏だった頃の悲しいエピソードを披露。指原は「でもうれしくないですか?“それだけ興奮しているんだ”ということじゃないですか?私は、本当にそう思う」とコメント。井上が「女子は、長いより早い方がいいって言いますもんね?」と聞くと、指原が「うれしいですよ。だって長かったら『私のじゃダメなんだな』と、きっと思う」と語った。

 また、小杉竜一に「さっしーは、何かコンプレックスはあるの?」と聞かれた指原は「“おっぱいが小さい”のは、ここで話していると自信なくなりますね。『あの女が巨乳で…』とか、みんな言うじゃないですか?だから嫌になります」と、自身のコンプレックスを明かした。

 続いてのテーマ「コンプレックスが武器になった話」では、「歯が無い」と発表したベーシストのITARUが「ある事情で、前歯を治しても無くなってしまうことがあって、歯を見られないように口元を手で隠すのがコンプレクスだった。でも、バーとかで会ったりする女性で、たまに“歯茎を触るのがすごく好き”という人がいた。歯が無くても意外とモテて、ある日、山手線のホームで酔っ払って寝ていたら、『君大丈夫?』と声をかけてくれた女の人が、僕の歯を見て『ちょっと触ってもいい?』と言って、その場で触られた。その人も歯が無いのが好きだったみたいで、そのままその人の家に1年半くらい住まわせてもらって、ヒモ生活をしていた」と告白。これにスタジオは騒然となり、吉田敬が「よく“歯は大事”とか言っているけど、あれ嘘なんや!」とコメントし、スタジオが笑いに包まれた。

 番組後半では、指原が「第2回サイテー男リアル総選挙」の開催を発表。去年も行った「サイテー男リアル総選挙」を今年も開催することになり、番組視聴者が選ぶ“1番推しのサイテー男”を、7月10日(火)の生放送で発表する。総選挙で見事1位になったサイテー男には、ご褒美として番組の新しいオープニング映像に出演する権利が与えられる。

 指原は「前回1位だった(ホストの)ヤスさん出演のMVは、300万円で作ったのですが、今年も同じ予算をかけて作るので、皆さん、ぜひ選挙活動を頑張ってください!」と、サイテー男たちを激励した。

 なお、「第2回サイテー男リアル総選挙」開催にあたり、6月24日(日)に、サイテー男たちに生で会える「ファンイベント」が渋谷DAIAで開催される。詳細は番組概要をチェック。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日程:6月19日(火)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

6月19日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/C3KkjKwad6kqGK
Abemaビデオ:https://abema.tv/video/title/90-483
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

「第2回サイテー男リアル総選挙」特設サイト:https://special-saiteiotoko.abema.tv

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える