• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャンポケ太田博久がレスリング全国大会で2年連続の快挙!『炎の体育会TVSP』6・23放送

©TBS

©TBS

 6月23日(土)放送の『炎の体育会TVSP』に、ピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子シングルで銅メダルを獲得した、スペインのハビエル・フェルナンデス選手がサプライズ企画に登場。サンシャイン池崎に変装し、100%完全コピーのモノマネを披露する。

 今回、フェルナンデス選手がサプライズを行うのは、フェルナンデス選手の大ファンだという石川県在住の10歳の女の子。彼女がフィギュアスケートを習っているスケートリンクにサングラスをかけた大接近したフェルナンデス選手が、「空前絶後の~!」「ジャスティス!」など流ちょうな日本語で大絶叫。彼女は、憧れのフェルナンデス選手だと気づくのか!?

 また、昨年行われた「全日本マスターズレスリング選手権大会」58キロ級で、流血しながらも奇跡の優勝を遂げたジャングルポケットの太田博久が、今年も同大会に出場。2年連続でメダルを獲得し、表彰台に上がるという快挙を達成した。

 一児の父である太田は大会前に「いずれ子供に日本一のパパと自慢したいので絶対に今年も優勝します!」と宣言していたとのこと。番組では太田の準備段階の練習から大会出場、そして快挙達成までの軌跡を完全放送する。

『炎の体育会TVSP』(TBS系)は6月23日(土)後7・00より放送。

©TBS

この記事の写真