• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

涙をペロリ…小倉優子が愛犬の感動エピソード披露『モノシリーのとっておき』6・22放送

『モノシリーのとっておき』 古舘伊知郎がその道のプロ中のプロに徹底的に迫る『モノシリーのとっておき』。6月22日(金)は「かわいすぎる!ワンちゃん&猫ちゃんの驚き天才行動大放出!」として、天才行動に隠されたペットの意外な生態や上手なしつけ方をペットに詳しいモノシリーさんが紹介する。

 スタジオのゲストには、愛犬家の大久保佳代子と小倉優子が登場。モノシリーさんにそれぞれの愛犬の不思議な行動に隠された秘密について話を聞く。

 小倉は、愛犬・トイプードルのぷ~ちゃん(8才)の心優しい行動を告白。「私が涙した時、寄り添って私の涙をペロペロってなめてくれて。本当に優しいんですよ」と話すと、ゲストのおぎやはぎの小木博明は「(夫の)浮気が原因?」とツッコむ。モノシリーさんは愛犬の優しい行動に隠された、驚きの生態を紹介する。

 大久保は、愛犬・チワックスのパコ美(2才半)の“不思議な行動”として「私が熱を出して寝ていたら、ワンちゃんが好きな豚の皮をスモークしたものをクチャクチャにかんで柔らかくして、額の上にピタって置いてくれたんです」と語る。モノシリーさんによると、この行動にもきちんとした理由があるという。

 番組では、ビリヤードを巧みにこなすハスラー犬や、掃除や買い物、ゴミ捨てまで家事を完璧にこなす天才犬、さらに「ハロー」「アイラブユー」などとしゃべる犬まで、驚き映像も紹介。そんな天才行動がどのように生まれるのか、モノシリーさんが紹介する。

 さらに、賢いワンちゃんに育てるための大事な時期など、モノシリーさんがペットの上手なしつけ方も伝授する。

<大久保佳代子コメント>

◆収録を終えての感想は?

「本当に穏やかな気持ちで過ごせた時間でした。普通のバラエティー番組だと、ここでちょっと毒吐いてやらなきゃとか、下ネタやらなきゃとか思いますけど、ワンちゃんの賢い映像をずっと見て、すごい!かわいい!って言って、先生方のお話を聞いてためになって、とっても良い時間でした。ノーストレスで過ごさせて頂きました」

◆印象に残った場面は?

「犬が馬の散歩をするとか、家事をこなすジャックラッセルテリアという犬種。すごく賢いですね」

◆収録を終えて、パコ美ちゃんへの愛がいっそう高まりましたか?

「そうですね。ワンちゃんたちは私がたぶん思っているより、パコ美もそうですけどもっと能力があったり、私たちにこう思われたいからこれをやっているということがあるので、言葉をしゃべらないからくみ取るしかないんですけど、よりくみ取ってあげたいなと思いました」

<小倉優子コメント>

◆収録を終えての感想は?

「かわいいのはもちろんなんですけど、驚くこともたくさんあって、こんなことまでできちゃうのという驚きもたくさんありましたね」

◆印象に残った場面は?

「ジェンガをするワンちゃんや、ワンちゃん同士で助け合い、水の中に落ちたワンちゃんを助けるワンちゃん。驚きと感動、すごいなワンちゃんって思いました。うちのワンちゃんも優しいなあって思うことがいっぱいあるんですけど、ワンちゃんって気持ちがちゃんと分かっているんだなとあらためて思いました」

◆愛犬・ぷ~ちゃんの“お悩み”は?

「うちは置いてあるものを食べちゃうんですよ。でも、私が気をつければ良かったなと。なんか子育てと一緒だなあって。しつけは大人になってからよりも小さいうちが大事ということで、子育てと一緒なんだなと思いました」

『モノシリーのとっておき』
フジテレビ系
6月22日(金)午後7時~7時57分

<MC>
古舘伊知郎
山﨑夕貴(フジテレビアナウンサー)

<ゲスト>
大久保佳代子
小木博明(おぎやはぎ)
小倉優子
山里亮太(南海キャンディーズ)

<モノシリー(達人)さん>
北村まゆみさん(動物トレーナー)
藤井聡さん(ドッグトレーナー)
茂木千恵さん(動物行動学専門家)

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える