• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

渋谷すばるが長寿冠番組『ジャニ勉』のラスト収録!「メンバー1人ひとりとチューしたい」

©カンテレ

©カンテレ

 関ジャニ∞がそろって出演する冠番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(カンテレほか)。渋谷すばるの最後の出演となる7月4日(水)放送回の収録が行われた。

 放送開始から丸11年を迎えた長寿バラエティ『ジャニ勉』。通常のレギュラー放送の収録では、スタジオにゲストを招いて“ゆずれないこだわり=頑固道”についてトークするのが基本スタイルだが、今回は渋谷のラスト収録ということでゲストは登場せずメンバー7人だけ。収録を前に「最後のスタジオ収録では『ジャニ勉』らしく、関ジャニ∞らしくできたらと思ってます。 ま…1人ひとりとチューはしたいなと思ってるんですけど(笑)。それぐらいの気持ちで」と茶目っけたっぷりに語っていた渋谷は、「何も取り繕うことなく、ありのままの自分を、視聴者の皆さん、長年見てもらってきたスタッフの人たちにも届けられたら」と収録へ。そして、「今回は7人のみでお送りします」(村上)、「初めてですね。このスタイル」(横山)という特別な空気感の中で収録がスタートした。

 今回は『関ジャニ∞のジャニ勉 特別編~あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP!~』と題し、メンバー全員で関ジャニ∞の歴史と『ジャニ勉』11年の歴史を重ね合わせながら総ざらい。“師匠”や“へびおじさん”“たこ焼きマン”といった番組内で次々と生まれた名物キャラクターをはじめ、“さかなさかな”“ひき肉ダンス”など数々の名シーンを生み出していった関ジャニ∞の軌跡をVTRと特製年表で振り返る。

 VTRは、ジャニ勉スタッフが過去に放送した11年分、合計557回のOAをあらためて全て確認し、選りすぐりの名場面を集めてまとめ上げたもの。“ジャニ勉の集大成”と言える内容に、「俺らのアルバムみたいな感じやん!」(錦戸)、「これだけやってきて振り返ったことないもんね」(横山)、「珍しいな。ジャニ勉が僕らのことを褒めてくれるなんて(笑)。11年間ムチャぶりされ続けてきたな」(大倉)、「ハハハ!ちょっとこういうの恥ずかしいな。おもろ~!!」(渋谷)、「スタッフ!もっとええとこあったはずやろ(笑)」(村上)、「村上さん、過去VTR見たら髪の毛遊んでる(笑)」(横山)「2/∞で亮と行ったロケきっかけでハマるものを見つけて。ありがとう!」(安田)と、メンバーから口々に思いがあふれた。

“7人でのジャニ勉”の集大成となる『関ジャニ∞のジャニ勉 特別編~あおっぱなでも前向きに元気がでちゃうSP!~』は、7月4日(水)深夜0時30分からカンテレで放送。なお、6月27日(水)の『関ジャニ∞のジャニ勉』(深0・30~)では、街ブラロケコーナー「2/∞」で横山裕と渋谷すばるが扇町のカンテレ界隈を街ぶらする最終週も見どころ。ロケの最後は梅田にある1周15分の観覧車に2人きりで乗ることに。2人は最後に何を語りあったのか。そして、最後にとんでもない事態が発生する!?

『関ジャニ∞のジャニ勉』
◆毎週水曜深夜0時25分~1時20分放送(カンテレ・関西ローカル)
◆2018年6月現在、カンテレを含む全国の19局で放送中
※6/27(水)、7/4(水)は深0・30~1・25に放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える